納得したペット保険の選び方とは|ペット保険比較の方程式

納得した保険選び、できていますか?

ペット保険の選び方
「ペット保険を選びたいけど、ランキングって信用できるの?」
「完全に納得しないまま加入して、後悔したらどうしよう…」とお悩みではありませんか?

示されたランキングやおすすめの上位から保険を決めるのは、ストレスがなく楽ですよね。
でも、それは納得のいく保険選びと言えるのでしょうか?

自分で比較検討することはとても大切!

そもそもペット保険とは
大枠で見ると「ペット保険」は損害保険の一種であり、家庭で飼育される犬猫等ペットの病気・ケガの治療費を補償する保険商品です。
しかし、商品プランごとの内容を細かく見ていくと、それぞれの違った特徴や、他の商品より良いと思える部分、逆に良くないんじゃないかと思える部分が浮かび上がってくると思います。

安易なランキングやおすすめを鵜呑みにしてしまうと、その特徴などに気づかないまま保険に加入してしまい、より良い保険を選ぶという機会が失われてしまうことになります。
そして、細かい内容を理解しないまま加入することにもつながり、結果的にトラブルを生んでしまいかねません。

もちろん、ランキングやおすすめを参考にするのもペット保険を選ぶ上で有用な手立てではありますが、それだけでは不十分だと考えます。

そもそもペット保険とは

それでは、どのような方法をもってペット保険を選べば良いのでしょうか?

私たちは以下の順序でペット保険選びを進めていくことをオススメします。

1.ペットの状況や自身の要望を把握する
2.ペット保険のフレームワーク・前提知識を学ぶ
3.各プランの内容や特徴を知る
4.複数のプランを比較検討する

1.ペットの状況や自身の要望を把握する
ペットの品種や年齢はもちろんのこと、既に動物病院を受診した経験があるならその内容等、ペットの病気・ケガに関することを書き出すなどして把握しましょう。
そして、自分がどれだけの補償を望んでいるのかという点も重要です。この時点では大まかなイメージで構いませんが、例えば「特に手術に手厚い補償がいいなぁ」であったり「保険料はいくらまでなら払えるかなぁ」など、これから保険を選んでいく上で前提となる”要望”をはっきりさせておきましょう。

2.ペット保険のフレームワーク・前提知識を学ぶ
「こんな保険がいいなぁ」とイメージできたとしても、そもそも保険の概要を知らなければ”選ぶ”段階へ進むことはできません。
ペット保険とは大まかにどんな保険なのかという点や、一般的にどういう補償がついているのかなど、ペット保険の仕組みや前提となる知識を学ぶ必要があります。

3.各プランの内容や特徴を知る
ペット保険には様々なプランがあります。
すべてを網羅して完璧に把握する必要まではありませんが、気になるプランの内容や特徴は詳しく知っておく必要があります。比較検討する前提知識となりますし、ひょっとしたら見逃していた注意点などが出てくるかもしれません。

4.複数のプランを比較検討する
補償内容や保険料、オプション特約の違いなどを比較していきます。
ここで重要なのは、「ペットの状況や、自分の要望に合った保険」という視点を見失わないことです。

完璧な保険というのは存在しません。
“保険料の安さ”が譲れない条件ならば、例えば補償の手厚さは多少あきらめなければならなくなるかもしれません。
“手術に対する手厚い補償”が絶対に欲しいのなら、例えば通院の補償がないプランを選んだほうがいいのかもしれません。

いずれにせよ、全部が全部他より優れている保険というのはありませんから、ペットと自分の要望に合った保険かどうかという視点で比較検討していくことが重要です。

ペット保険比較の方程式
「本気で納得したペット保険に入りたい」「本当に自分のペットに合った保険を知りたい」
そんな願いに応えるために、『ペット保険比較の方程式』は誕生しました。

より良いペット保険選びをしていただくために、
ペット保険を選ぶ際のフレームワークや前提条件をはじめ、様々な切り口を用いた論理的な分析、そして圧倒的な質と量のデータを、”真のペット保険選び”のために提供いたします。