ペット保険の「割引」を各社比較してみた。多頭割引、インターネット割引って本当にお得!?

「ペット保険って高い!」と思う方へ。実は各保険会社では割引制度があるってご存知でしたか?うまく活用すれば保険料を抑えることができるので家計にもやさしいんです!
「そろそろ入りたいな」「保険を見直したい」と思っている方は、ぜひ今一度ペット保険の割引制度を確認してみませんか?

ペット保険に加入するなら補償内容も大切だけど、なるべく保険料を節約したいですよね。
そんなあなたにはぜひ、各保険会社が用意している「割引制度」を利用してみてはいかがですか?内容によっては保険料を節約することができるかもしれません。

上手に割引制度を利用して、愛するペットのためにもペット保険に加入しましょう!

ペット保険の割引に関する皆さんの声

ペット保険には割引制度がある

各保険会社によってペット保険に割引制度をご用意しています。ではどのような割引制度があるのでしょうか。

ペット保険”多頭割引”ペットが2頭以上いる方は必見!

2頭以上の多頭飼いをしている飼い主には必見の『多頭割引』。
2頭目以降のペットが保険に加入する場合、割引が適用されます。

≪各保険会社の多頭割引≫

会社名 割引
アニマル倶楽部 2~3頭→各5%、4頭以上→各8%(1頭目も割引)
ペットプラス 1頭ごとに900円(1頭目も割引)
アイペット 2~3頭→2%、4頭以上→3%(1頭目は割引されない)
アニコム(ふぁみりぃのみ) 年間600円(1頭目は割引されない)
イーペット 3%(1頭目は割引されない)
ペッツファースト 5%(1頭目は割引されない)

保険会社によって1頭目も割引対象のところがあるようですね。
月々の保険料を比較して、ご自身に合った保険会社を選ぶと保険料の負担も抑えられそうですね。

ペット保険”インターネット割引”スマホから申し込めばOK!

店頭での対面式の申し込みではなく、スマートフォンやパソコンからペット保険を申し込めば、割引が適用されます。

≪各保険会社のインターネット割引≫

会社名 割引率
アイペット(うちの子Lightのみ) 10%(継続後も有効)
SBIいきいき少短 10%(継続後も有効)
アクサ 初年度のみクレジットカード払い
※年払いの場合:3,000円割引(月払いの場合割引率が異なる)
イーペット 5%
イオン 初年度のみ5%
アニマル倶楽部 初年度のみ3%(※多頭割引・福祉割引との併用不可)
ペットプラス 初年度のみ10%

ご自身で保険内容をきちんと理解して、規約等も確認できるのであればインターネットから保険を申し込むことで割引が適用されるのでおすすめです。

スマートフォンやパソコンからの申し込みが苦手な方は、対面での申し込みや書面を送ってもらっての申し込みの方がよいかもしれませんね。

ペット保険”マイクロチップ割引”マイクロチップを装着していたら割引!?

環境省でも推奨しているマイクロチップ。

通常よりも少し太い注射器を使用して体内にマイクロチップを注入すると、迷子や災害、盗難や事故などで飼い主と離れてしまっても、マイクロチップの番号を読み込めば、飼い主の元に帰れる確率が高くなるといわれています。

このマイクロチップを愛犬や愛猫などのペットが装着していれば、各保険会社では割引が適用されます。

会社名 割引
イーペット 3%
ペットプラス 600円
アクサ 100円前後 ※ペットの種類などによって割引額が異なる。
AIPOへの登録が必要。

ものすごい割引がされるわけではないですが、少しでも家計の負担が軽減されるのはうれしい限りですよね。

ペット保険”無事故(健康継続)割引”無事故で健康であれば割引が!

一定期間保険の受取りがない場合、各保険会社から割引が適用されます。

会社名 割引利率
アイペット 5%
イーペット 5%
日本ペットプラス(ガーデン) 5%
ペッツファースト 5%
日本ペット共済 5%
ペティーナ 5%(2年目以降10%)
アニコム(どうぶつ健保ふぁみりぃのみ) 10%(前年度の利用回数に応じて割増引。
1~5回:5%割引、20~39回:20%割増、40回以上:50%割増)

保険会社によっては、前年度の利用回数に応じて割引きされるので、無事故で健康に過ごすことができれば、かなりの割引きがきくので知っておいて損はないでしょう。

また、マイクロチップの装着については動物病院でご相談してくださいね。

ペット保険の割引は2つ以上同時に適用可能?

各保険会社で色々な割引制度を設けていますが、割引内容を2つ以上同時に適用できるかは、その保険会社によって異なってきます。

そのため「1つだけ割引が可能です」という保険会社もあれば「2つ以上併用して割引をすることが可能です」という保険会社もありますので、ペット保険に加入する際は内容もきちんと確認しておくとよいでしょう。

ペット保険の割引は大事だけど、補償内容もきちんと確認しよう!

いかがでしたでしょうか。
ペット保険には、各保険会社で用意している『割引制度』があるので、うまく活用すれば家計への負担も少しは軽減されるのではないでしょうか。

ただし、値段ばかり気にしすぎて中身をきちんと確認せず加入をしてしまうと「思っていたのと違う!」となってしまいます。

そのため、自分とペットにとってベストな保険はどれだろうと比較し、確認した上でペット保険に加入をしましょう。

注意事項
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2019年7月31日現在の内容です。

あなたにおすすめの記事

ペット保険でよくある「トラブル・免責」まとめ!知っておくべき回避方法とは? ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり! 【ペット保険の選び方】保険会社が隠したいデメリットとは?|ペット保険比較の方程式