ペット保険、待機期間なしで加入できるプランは?全社を徹底比較!

ペット保険というと、どうしても保険料や補償内容に目が行きがちですが、忘れてはいけないのが『待期期間』。

これを知っているのと知っていないのでは、ペット保険選びが大きく変わって来ます!

知らないと損をする『待期期間』。果たしてどんな意味を持つのでしょうか。早速詳しく見ていきましょう!!

『待期期間』は補償が受けられない!

そもそも待機期間とは?

「待期期間」とは、新規でペット保険に加入する場合に設定される「動物病院を受診しても補償が受けられない期間」のことです。

多くのペット保険会社では、待期期間が設けられています。

保険会社によっては『病気・ケガ・がん』に対し、それぞれに待期期間を設けている場合もあります。

この待機期間内に万が一、ケガや病気などをした場合は補償がされないので注意が必要です。

ペット保険の待機期間を比較!待機期間なしで加入できるプランは?

※表は横にスクロールできます。

会社名 ケガの
待期期間
病気の
待期期間
ガンの
待機期間
アイペット なし なし なし
アクサ
ダイレクト
なし 保険始期日
から30日間
保険始期日
から120日間
アニコム なし 始期日から
30日
始期日から
30日
日本アニマル
倶楽部
なし なし 責任開始から
45日間
イーペット なし 保険契約
始期日から
15日間
保険契約
始期日から
15日間
ペッツ
ベスト
なし 始期日から
14日間
始期日から
14日間
ペット&
ファミリー
保険期間の
初日から
15日間
保険期間の
初日から
30日間
保険期間の
初日から
90日間
日本ペット
プラス
なし 責任開始日
から30日
責任開始日
から60日
楽天 なし 責任開始日
から30日間
責任開始日
から60日間
au損保 なし 保険開始日
から30日
保険開始日
から30日
FPC なし なし なし
PS保険 なし なし なし
SBI
いきいき少短
なし 責任開始日
から1ヶ月間
責任開始日
から1ヶ月間

特に病気の待期期間に注意!

各社の待機期間を比較してみると、ケガについては待機期間がないところがほとんどですが、病気については待機期間を設けている会社がほとんどでした!

特にがんに関しては、別枠で定めている保険会社がほとんどです。

待期期間中にケガや病気をした場合は?

●待機期間中に患ったケガ

補償対象。ケガについては待機期間中と同じケガを待機期間後に患ってしまっても補償されます。
※但し、待機期間が設けられている場合、待機期間中にケガをしたら補償対象外となります。
待機期間中に患った病気
補償対象外。待機期間終了後も、待機期間中に罹った病気に対する補償はされません。

その中でもがんに関しては、別枠で定められてるものがほとんどで、最短でも始期日が15日以降~最長でも60日(約2ヶ月)ほどかかります。

そのため、各保険会社の待期期間をきちんと確認する必要があります。

待機期間なしのペット保険は『アイペット』『FPC』『PS保険』の3社のみ!!

待機している犬

なんと待期期間なしのペット保険はこれから紹介する3社しかありません。

この3社から自分に合った保険プランを選べば、待期期間がありませんので直ぐに補償を受け取ることが可能です。

但し、加入前に持病や病気などを患っていた場合は、契約ができない場合もありますので注意しましょう。

では、まず業界大手のアイペットから見ていきましょう。

CMでもおなじみの【アイペット】

アイペットのロゴ
アイペットの特長
  1. 継続時の免責事項の追加や継続不可がない
  2. 12歳11か月まで契約することができる
  3. 特約で賠償責任保険をつけられる
  4. 提携施設の優待サービスが受けられる

アイペットには『うちの子』と『うちの子Light』の2プランがあります。

アイペット『うちの子』の特長と注意点

アイペット『うちの子』の特長

  1. 通院入院手術が補償対象
  2. 窓口精算で便利に支払いできる
  3. 1回あたりの支払限度額がトップクラス

アイペット『うちの子』の注意点

注意点
  1. 保険料の上昇率が高い
  2. 窓口精算の提携先動物病院がアニコムより少ない
アイペット保険の加入前に知っておきたいデメリットは?目的で選べる2プラン魅力!口コミ・評判付き

『うちの子Light(ライト)』の特長と注意点

『うちの子Light』は『うちの子』に対して保険料が安いプランです

『うちの子Light』の特長

手術向けに補償範囲を限定していて、保険料が安い

『うちの子light』の注意点

・最低支払対象治療費が3万円!この金額に達しないと補償されない
・窓口精算はできない!『後日精算』のみ対応

シンプルな補償内容で勝負の【FPC】

FPCのロゴ
FPCの特長
  1. 保険料の上昇は生涯で2~3回のみ!
  2. 年間最大補償額が85万円
  3. 待期期間が0日!
  4. 入院補償は日数制限がない
FPCの注意点
  1. 3入院までの回数制限
  2. 手術補償が年1回しかない
日本ペットのデメリットは補償されない病気やケガの多さ|口コミ・評判は?

オリコン顧客満足度NO.1にも選ばれた【PS保険】

PS保険のロゴ
PS保険の特長
  1. 選べる3つのプラン!100%補償あり!
  2. 保険料が上がるのは3歳ごとに1回だけ
  3. 年間最大補償額が110万円
  4. 契約後直ぐに補償が受けられる!
  5. 車イスの費用も補償される など
注意点
同じ病気は通院補償回数がリセットされない
【PS保険のデメリット】はリセットされない通院?補償内容を解説!口コミ・評判つき

そもそも何故、ペット保険には待期期間が存在するの?

待機する犬の写真

そもそも、なぜ待期期間が設けられているのでしょうか。

それは『病気やケガについての潜伏期間を考慮する』ためです。

ペット保険に加入する上でまず大前提として『健康体であること』が重要になってきます。

また、保険は契約開始後に患った病気やケガの治療費を補償するためのものです。

そのため、加入前に患っている病気やケガについての期間を考慮して、待期期間が設ける必要があったのです。

待期期間中の病気を補償してくれる特約もある?

「じゃあ、待期期間が設けられている場合、入ってすぐ病気になっても補償されないの?」と思う方もいるでしょう。

保険会社によっては『待期期間不適用特約』という特約を設けているところがあります。

もし、待期期間中の病気やケガが不安な場合は、この特約を契約時にプラスすることで、待機期間中の病気も補償されます。

【注意!】待期期間中も保険料の支払いは発生します!【見落とし厳禁!】

待期期間の注意点について

待期期間がある保険では大きく3つのことに注意する必要があります。

  1. 待機期間中にも保険料の支払いは発生する
  2. 待期期間中、またはそれ以前に発症した病気等は補償されない
  3. ペット保険の乗り換え時、再度待期期間が発生する場合がある

待機期間中にも保険料の支払いは発生する

時々「待期期間中は保険料が発生しない」と勘違いしている方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

契約をした以上、例え待期期間中であっても保険料の支払いは発生します。

待期期間やそれ以前に発症した病気等は補償されない

待期期間中に発症した病気やケガは、もちろん保険の『補償対象外』ですが、加入前に発症した病気やケガに関しても『補償対象外』のため、保険金は支払われません。

契約時の段階で必ず「告知義務」というものがあり、加入前に発症した病気やケガを聞かれます。

もしこの段階で嘘の告知をし、後々その嘘がバレてしまった場合、告知義務違反となりますので注意してくださいね。

ペット保険の乗り換え時、再度待期期間が発生する場合がある

ペット保険を更新する際は、待期期間はありません。

しかし、例えば現在加入しているA保険会社を更新のタイミングでB保険会社に乗り換えする場合、新たに加入するB保険会社側で待期期間が発生する場合があります。

ペット保険は病気でも入れるもの?ペットの持病とペット保険について解説

待期期間がないペット保険を選ぶなら【アイペット】【FPC】【PS保険】を選ぼう!

今回は、ペット保険の『待期期間』について解説しました。

ここでは、再度おさらいをしていきましょう。

おさらい
・保険会社では『待機期間』を設けている場合がある
・待期期間中や保険加入前に患った病気は補償の対象外
・ケガの場合は、待期期間でも補償される。ただし、加入前のケガは対象外
・保険更新時の待期期間はない。しかし他社に乗り換えする場合は、他社の保険会社で待期期間中になる場合もあるため、注意と確認が必要

また、待期期間のないペット保険は『アイペット』『FPC』『PS保険』の3社となります。

待期期間のないペット保険をお探しの方は、ぜひこの3社から検討してみてはいかがでしょうか。

更に気になるペット保険ランキングについては、下記からご確認ができます。こちらもぜひチェックしてみてくださいね!↓↓

注意事項
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2020年1月30日現在の内容です。

ペット保険でよくある「トラブル・免責」まとめ!知っておくべき回避方法とは? ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり!