ペット保険のトラブル11選‼知っておくべき回避方法とは?

ペット保険に入っていると、予期せぬトラブルに巻き込まれることがあります。

「聞いていなかった」
「知らなかった」

など、後悔をする前に知っておきたい『ペット保険のトラブル』についての事例をご紹介したいと思います!

実はトラブルが多い⁉ペット保険の裏側

今回は、ペット保険におけるトラブルについて解説するぞ‼
ペット保険にもトラブルがあったりするんですか?

実は意外とあってのぉ。
ペット保険のトラブルは『加入時』『利用時』『更新時』の大きく3つに分類され、それ以外にも保険詐欺に巻き込まれてしまうトラブルもあるんじゃ。
えっ⁉保険金詐欺⁈博士、ペット保険のトラブルについてもっと詳しく知りたいです!

よかろう!では、今回は番外編も含めた4つのトラブル事例と、トラブル回避策について説明するぞ!

ペット保険トラブルその1【加入編】

嘘は絶対ダメ!告知義務違反

あいちゃん、ペット保険のトラブルは、加入する前の対応が原因で発生することがあるんじゃ。

Aさんの場合

 

 

愛犬のマルは1年前に椎間板ヘルニアを患いました。

 

でも今は元気に走り回っているし、問題ないと思い、このことを保険会社に申告せずペット保険に加入しました。

 

加入をして半年後、マルが再度椎間板ヘルニアを発症してしまいました。

 

すぐに保険会社へ連絡をしたら告知義務違反なので支払うことはできない』といわれてしまいました。

 

こんなことってあるのでしょうか?!

え⁉保険金がおりないんですか⁉

Aさんは、加入前に保険会社から『過去にペットが病気やケガをしたことないか』という質問に対して、あったにも関わらずそのことを報告しなかったことでトラブルを招くきっかけになったんじゃ。
博士、そもそも過去の病気やケガのことまで保険会社に話す必要ってあるんですか?

ペット保険会社は必ず契約する者に対し『告知義務』を定めておるんじゃよ。

じゃから正しく事実を告知しない、事実と異なる告知をした場合は契約を解除されたり、その病気を補償対象外にされてしまったりすることがあるんじゃ。

人間の生命保険と似ていますね!

そうじゃね。
ちなみに告知義務が必要な主な内容は以下の通りじゃ。

【告知義務が必要な内容】
・ペットの年齢、体重、種類や品種
・過去にかかったことのある病気やケガの有無
・現在治療中、もしくは経過観察中の病気やケガの有無
・過去3ヶ月以内に動物病院で行った診察の有無(予防以外)
・ワクチンの接種状況の有無
・愛玩動物、または伴侶動物かどうか※1
など

 

※1.売買を目的として飼育や管理されている場合や、ブリーダーにおいて繁殖を目的として飼育や管理されている動物は、ペット(愛玩動物や伴侶動物)として該当しないため、ペット保険に加入ができません。

また上記以外にも保険会社によっては、加入時に獣医師による診断書を義務付けするところがあったり、告知内容に基づいた条件付けをした上で契約をしたりする保険会社もあります。

そのため、例え過去に患ったことのある病気やケガであっても、きちんと報告をしなくてはいけないのです。

故意で嘘の告知をするのはもちろんご法度じゃが、意図せず告知義務違反となる場合もあるから気を付けなければいかん。
意図せず告知義務違反?博士、それはどういうことですか?

例えばじゃが、膝蓋骨が外れやすいと獣医師からいわれたものの、病気と思わず告知書に書かなかったとしよう。

その後、ペット保険会社が動物病院に確認したところ、膝蓋骨脱臼(パテラ)で最も軽いグレード1と診断され、その結果、膝蓋骨脱臼に関して補償対象外にされてしまう可能性があるんじゃ。

ペットがどのような診断を過去に受けたか、きちんと把握する必要がありますね。

ペット保険違反、病歴や嘘がバレるとどうなる?実は告知義務、免責の回避方法がある?

手術したのに保険金が出ない?補償対象外の治療(免責)がある

あいちゃん、ペット保険はペットに関する医療が全て補償されているわけではないって知っておるかのぉ?
え!?そうなんですか?じゃ、場合によっては補償されないケースがあるってことですか?

そうなんじゃよ。では、Bさんのケースを基に解説をしよう。

Bさんの場合

 

 

先日、愛猫を動物病院に連れて行き避妊手術を行いました。

 

今回手術をしているから保険会社で負担してもらえるなと思い、保険会社に電話したら補償対象外といわれてしまいました。

 

ペット保険って手術をしたら、お金が下りるものじゃないんですか?

ペット保険には、免責事項という決まりがあるんじゃ。
免責事項とは『保険会社が取り決めた内容に該当するものは、補償対象外。つまり保険金が支払われないこと』を指すんじゃ。
でも、Bさんの猫ちゃんは手術をしたんですよ?
補償対象外にするって何だか酷くないですか?

そもそも避妊や去勢手術は病気ではなく、健康体に施す手術じゃろ?
じゃから、そもそも病気ではない処置は保険対象外なんじゃ。
あくまでもペット保険は病気やケガに補償するものだから、そうではないものは基本補償対象外なんですね。

ちなみに保険会社によって免責事項は異なるんじゃが、一般的な免責事項は以下の通りじゃ。

【主な免責事項】
・故意による病気やケガ
・先天性疾患や遺伝性疾患によって生じている病気やケガ
・自然災害等による病気やケガ
・予防できる病気※2
・予防医療(例:ワクチン接種、予防費用、マイクロチップの埋込)
・健康食品、医薬部外品費用(例:サプリメント、医薬品指定のない漢方薬)
・代替治療など(例:アロマセラピー、温泉療法、漢方、免疫療法)
・妊娠、出産に関わる費用(例:妊娠、出産、帝王切開、不妊や避妊に関する費用)
など

 

※2..犬(ジステンパー、コロナウイルス感染症、狂犬病、伝染性肝炎、アデノウィルス感染症、パルボウイルス感染症、レプトスピラ感染症、パラインフルエンザなど)、猫(猫汎白血球減少症(猫パルボウイルス感染症/FPLV)、猫白血病ウイルス感染症(FeLV)、カリシウイルス感染症、ウイルス性鼻気管炎(ヘルペス)、クラミジア、猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症(猫エイズ)または、猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症が原因と認められる病気など)、獣医師の指導下において適切な予防処置をしなかった場合に発症したフィラリア症(犬糸状虫症)

また免責には、免責事項以外にも『免責金額』『免責期間』といったものもある。
そのため、必ずペット保険を検討する際はこれらの内容もきちんと確認することが大事じゃぞ!

【参考:各ペット保険が定める免責の病気】

ペット保険にある「免責」とは?免責金額や免責期間があると補償や保険金がおりないケースもある!

ペット保険トラブルその2【利用時編】

次にペット保険を利用する上でのトラブルについて見てみよう。

ペット保険は加入しても直ぐに補償開始されるわけではない

Cさんの場合

 

 

先日、ペット保険に加入しました。

 

加入して1週間も経たない内に、愛犬が病気をしてしまい手術をすることに…

 

保険会社に保険金請求をしたら「待期期間中の病気は補償できません。」といわれてしまいました。

 

そもそも待期期間って何?って話ですし、保険って加入したら直ぐに補償されるものじゃないんですか?

ペット保険に加入しているにも関わらず、補償されないなんて…酷い!

あいちゃん、ほとんどの保険会社はきちんと重要事項説明書や約款内容に、動物病院を受診しても補償を受けることができない期間である『待期期間』について告知しておるんじゃよ。
え⁉ そうなんですか?
じゃ、この待期期間があると万が一、Cさんのみたいに待期期間中にペットが病気をしてしまったら困りますね…
博士、何とかならないんですか?

そうじゃなぁ…
1つは待期期間を設けていない保険に加入すること
もう1つは『待期期間不適用特約』※3という特約を付ければ、待期期間中に病気を患ったとしても補償されるぞ!
へぇ、そういう手があるんですね!

※3 待期期間不適用特約は、契約前や保険始期日前に発症した病気は補償対象外となります。

ペット保険、待機期間とは?即日使えるプランは?各社比較しました

保険会社によっては自己負担で診断書が必要に!

Dさんの場合

 

 

保険会社に保険金を請求するため、請求書と領収書の原本を送った。

 

しかし後日、保険会社から診断書も必要と連絡を受けた。

 

診断書はお金がかかるから保険会社で負担してくれるのか聞いたら、それはできないといわれた。

 

そんなの聞いていないし、知らないよ!

診断書って保険の範囲内で補償してくれないんですか!?

そうじゃのぉ。
保険会社から動物病院の診断書が必要だといわれた場合は、加入者の自己負担となるのぉ。
また金額としては動物病院によって異なるが大体2,000~5,000円ぐらいかのぉ。
もの凄い高い金額ではないんですね。でも、その診断書よりも安い治療費だった場合の保険金請求は微妙ですね…

じゃから動物病院の診断書が原則不要な保険会社を探すのがおすすめじゃ。
また『診断書費用保険金特約』を設けている保険会社であれば、補償してくれる場合もあるから、そこもチェックしておくと良いぞ!
診断書費用保険金特約とは 
特定の保険において保険金の請求時に診断書の作成を要することがあります。
その際の費用を保険金で補償してくれる特約のことを指します。

この特約を設けている保険会社として『SBIプリズム少短のプリズムコール』があるんじゃが、一部のプラン※4に限り診断書費用を年間累計10,000円まで補償してくれるんじゃよ。
そうなんですね‼
じゃ、細かな部分もペット保険で補いたい人はSBIプリズム少短を検討してみても良いかも知れませんね!

※4.グリーンプランII、プレミアムオレンジプランII、オレンジプランII、ホワイトプランIIの場合に限る。

SBIプリズム少短のプリズムコール|犬猫・小動物・鳥類、爬虫類対応!評判・口コミは?

後日精算の場合、保険金の支払い日数に時間がかかることも…

Eさんの場合

 

 

先日、愛犬が階段からジャンプをして骨折してしまいました。

 

その時の入院・手術・通院費が合わせて30万円ほどの請求でビックリ!

 

私が加入しているペット保険は後日清算だから一旦は何とか支払ったけど、給料日前だし金欠気味…

 

いつ支払われるのか保険会社に電話したら1ヶ月ほどかかるって…それじゃ困るわぁ。

もしも私がEさんの立場だったら、給料日が来るまで毎日ふりかけごはんになりそう…

各保険会社によって支払い日は異なるんじゃが、保険金の支払いが確定しても支払うまでの期間が数日~30日程度かかってしまうんじゃよ。
1ヶ月近くふりかけご飯生活なんてイヤですよぉ~

後日精算の場合だと、どうしても書類送付から審査までに時間がかかってしまうからのぉ。

金銭的な事情などを考慮するならば、窓口精算を検討するのが1つの手かもしれん。

もしくは、PS保険のように高額保険金お支払い事例として、保険金支払いまでにかかる実績日数を公開している所もあるから、目安にしてみるとよいぞ!

ペット保険の窓口精算が5分でわかる。注意点・口コミも比較

ペット保険の中には『免責金額』が設定されている⁉

Fさんの場合

 

 

月々の保険料の安さに惹かれ、ペット保険に加入しました。

 

ある日、愛犬が皮膚病になってしまい動物病院で治療を受けました。

 

その際にかかった費用は5,000円ちょっと。

 

せっかく保険に入っているし保険金請求をしようとしたら、免責金額として5,000円が設定されているとのこと。

 

数十円のために請求するのはバカバカしく思い今回は諦めました。

 

保険料が安くても、ちょっとした時に使えないんじゃなぁ…

Fさんは、博士がさっきいってた『免責金額』のことをいっていますね‼

免責金額とは 
契約者が自己負担しなくてはいけない金額のこと

免責金額を設定している所は確かに保険料は安いんじゃが、免責金額に満たないと保険金が請求できない場合があるんじゃよ。
じゃ、気軽に保険を利用することができない感じですね。

一般的に、免責金額を上回る高額な治療費がかかる入院や手術などに特化したプランに設けられていることが多いからのぉ。
プラン内容によっては、免責金額を気にしなくてもよい場合もあるがのぉ。
月々の保険料の安さを取るか、ちょっとした治療でも補償対象になるものを選ぶか…悩ましい所ですね。

ペット保険にある「免責」とは?免責金額や免責期間があると補償や保険金がおりないケースもある!

ペット保険トラブルその3【更新時編】


次は、更新時におけるトラブルじゃ。

更新時の健康状態における告知義務違反

Gさんの場合

 

 

そろそろペット保険の更新月だ。

 

この間、愛猫がダニが寄生する毛包虫症(別名:ニキビダニ、アカラス)という病気を発症したんだよね…

 

これ、保険会社に報告したら次回からペット保険に加入ができないのかな?だったら黙っておこうかな… これって平気?

加入時のトラブルで出てきたAさんと同じ『告知義務違反』をGさんはしてしまったんですね。
博士、更新時も健康状態の確認があるんですか?

もちろんじゃ!新規加入時だけでなく、更新時もきちんと告知する必要があるぞ。
また多くの保険会社では、免責事項に該当する病気やケガを発症した場合、次回の契約時に条件を付けた更新内容で案内されることがあるんじゃよ。
条件付き?例えばどんな条件があるんですか?

条件の事例は以下の通りじゃ。

【条件付きの更新に関する事例】
・該当の病気やケガは補償対象外となる
・支払う保険料が上がる
・補償金額の減額
・別プランへの変更
など

更新時にどのような条件で進めるのかは、各保険会社によって異なるし、場合によっては契約更新ができないこともある。
必ず現状を報告し、相談するようにするんじゃ。
ペット保険違反、病歴や嘘がバレるとどうなる?実は告知義務、免責の回避方法がある?

ペット保険の中には終身継続ができないものがある

Hさんの場合

 

 

私たち夫婦は共に70歳。年金生活をしております。

 

我が家には我が子同然にかわいがる愛犬がおり、万が一に備えて年金の範囲内で入れる安いペット保険に加入しました。

 

安さに惹かれて加入したものはよいものの、加入してから半年が経った時、改めて契約書等を見直したら終身継続ができない保険だということがわかりました。

 

ペットも長生きする時代ですから、終身継続ができない保険となると色々と不安です。

ペット保険で唯一終身継続できない保険があるんじゃ。
それは楽天のペット保険“あんしんペット保険”じゃ。
楽天のペット保険の更新可能年齢が20歳11ヶ月までなんじゃよ。
じゃ、もしもそれ以上長生きした場合は、補償を受けることができないってことですよね…

そうじゃな。
犬猫の平均寿命は犬全体で14.29歳、猫全体で15.32歳※5といわれており、平均を上回る更新可能年齢だからある一定はクリアしておるんじゃがのぉ。
21歳以上になることは考えられますもんね。加入前に終身継続が可能なのか、確認はしておくべきですね。

※5.一般社団法人ペットフード協会が平成30年(2018年)に調査した全国犬猫飼育実態調査結果より

楽天のペット保険は終身継続ができない‼【デメリット】

ペット保険は自動更新!1年経てばそのまま解約されるわけではない

Iさんの場合

 

 

最近、愛犬が天国へ旅立ちました。

 

丁度ペット保険の契約期間も切れる頃だったので、そのままにしていれば自動的に解約されると思っていました。

ある日クレジットの請求を確認したら、毎月ペット保険の支払いをしていることがわかりビックリ!

 

ペット保険って自動更新だったの?!

ペット保険は原則、自動更新じゃ。
解約する際は契約満期日の1ヶ月前までに必ず保険会社に連絡しなくてはいかんのじゃよ。
じゃ、電話1本すれば解約完了ですね‼

いや、そうではないんじゃ。
解約の旨を伝えると、後日解約手続きの書類が送られて来るから、それを期日内に送ることが必要になってくるのぉ。
ちょっとめんどくさいんですね。
ちなみに今回Iさんの場合は、ペットが亡くなったから解約じゃないですか。その際はどうなるんですか?

ペットが亡くなった場合は、解約ではなく『失効』になるんじゃ。
失効されるまでの期間は保険会社によるんじゃが、一般的に保険料は日割り計算されるぞ。
この場合は失効っていうんですね。悲しいけど、気持ちを整理するためにも手続きをする必要がありますね。

ペット保険を解約する前に気を付けるべき注意点とは?見直しと乗り換え術についても徹底解説!

重複申し込みができないペット保険がある

Jさんの場合

 

 

ペット保険に入りたくて〇社の保険に申し込み。

 

でも前の保険が切れていないと申し込みができないといわれたの…

 

契約更新しないで解約してから申し込みをしたんだけど、そしたら〇社から「審査は通りませんでした」って通知がきて。

 

前の保険は辞めちゃったし、入りたいと思ってた保険にも入れない。

 

今後もしものことがあったらどうしろっていうのさ…

保険の見直しに関してのトラブルですね。
博士、保険って複数の契約ってできないんですか?

保険会社によっては、重複契約ができない所があるんじゃよ。
また、掛け持ちが出来たとしても、必ず保険会社にその旨を告知しなくてはいかん。
案外こういった所は見落としがちだから、後々のことも考えてきちんと確認しなくてはいけませんね。
また掛け持ちをする場合は、必ず報告ですね!

その通りじゃ!複数掛け持ちができる保険会社については以下の記事を参考にして欲しいのぉ
複数掛け持ちできるペット保険会社一覧!おすすめは『FPC×楽天』

ペット保険トラブルその4【番外編】

最後に番外編として、5~6年前に起こったペット保険詐欺について見ていくとしよう。

飼い主と獣医師による保険金詐欺

ある動物病院の獣医師は病院の利益のために、脚を脱臼した犬の診察に訪れた飼い主3人をそれぞれペット保険を加入させた。

 

そして手術回数を増やしたり、ケガをした時期を保険の有効期間内にずらした虚偽の明細書を交付

 

飼い主にはこの明細書を使用して嘘の申請をさせて、保険会社から保険金額を82万5千円を騙し取った

これはとてもレアなケースなんじゃが、獣医師が利益のために保険金詐欺を行った事件じゃ。
何でこんなことを…
飼い主さんたちは悪いことをしている意識はなかったんですかね?

事実でない記載があったのは分かっていたものの、病院側の勧めに従って書類作成をした上で保険会社に提出したと事情聴取では答えていたそうじゃ。
利益のためとはいえ、飼い主さんたちを巻き込むのは酷いですし、それに従ってしまった飼い主さんたちも自分のしたことを反省しないとですね。

そうじゃね。
またここの動物病院は、街では人気の動物病院だったらしいぞ。
しかも、腕が立つと評判だったそうじゃ。そんな信頼の厚い名医がこんなことをするなんて…悲しいのぉ。
ちなみに飼い主さんたちも共謀ってことは、捕まってしまったんですか?

書類送検されたそうじゃ。
犯行に及んだ獣医師は、懲役2年の執行猶予4年の判決、そして業務停止が2年となったそうじゃぞ。
そうだったんですね。

もしも飼い主さんたちがペット保険に加入する際に、告知義務違反にあたるかもしれないと知っていたら断ることもできたかもしれん。
そしたらこういった事件に巻き込まれずに済んだかもしれんのぉ。
知らないでいることは、それだけトラブルに巻き込まれる確率が上がるってことですね。
私も気を付けなきゃ!

ペット保険を入る前にトラブル回避策ってないの?

これらのトラブルに巻き込まれないようにするためにも、まずはペット保険加入時に関する3つの心構えを知ることが大切じゃ。
ペット保険に入る前の3つの心構え 
①約款・重要事項説明書の確認
②嘘を付かないこと
③気になることはその都度保険会社に連絡
とても簡単そうに見えるけど、意外と忘れがちなことですね。

そうなんじゃ。
「めんどくさい」「バレなきゃいい」「連絡するのは億劫」といった気持ちがトラブルの基になるんじゃ。
じゃからこそ、この3つを忘れないで心掛けて欲しいのぉ。

もしもペット保険でトラブルが起きてしまったら…何か良い対応策ってある?

契約書面受領日から8日間以内ならクーリングオフ制度が使える

博士、もしも一度加入したけど、やっぱりこの保険は自分に合っていないから解約したい場合ってできるものなんですか?

契約書の受領日から8日以内、もしくは契約を申し込んだ日であれば、クーリングオフ制度を利用することが可能じゃ。
そのクーリングオフはどのように手続きを行えばよいんですか?

クーリングオフは、期間内に封書またはハガキで通知するんじゃ。
また保険証券が届いている場合は、それも合わせて必ず保険会社に返送するんじゃ。そして手続き方法は以下の通りじゃな。

【クーリングオフの申し出事項について】
①契約をクーリングオフする旨を記載
≪例≫下記の保険契約をクーリングオフします。

②契約者の住所、氏名、捺印もしくはフルネームサイン、電話番号を記載

③契約を申し込みした年月日

④契約した保険内容、証券番号、動物の種類と品種

⑤契約を申し込んだ代理店

この内容で送れば、クーリングオフができるってことですね!

基本はそうじゃな。じゃが、保険会社によっては申請方法が異なる場合があるから、各保険会社に確認する必要があるな。
あと、クーリング方法は約款や重要事項説明書などに掲載されている場合があるから、それを確認するんじゃ。

トラブルが解決できない場合は消費者ホットライン“188”へ

ここまでペット保険のトラブルと回避策を見て来たが、これらの知識を持っていれば大概のトラブルは避けられるはずじゃ。
じゃ、これでバッチリってことですね!!

じゃが『どうしても保険金が下りない』『ペット保険会社の説明に納得がいかない』そういうケースもなくはないはずじゃ。
そんな時は最寄りの消費者生活センターに相談してみると良いぞ。
消費者生活センターって、全国にあるんですか?

もちろん、各都道府県ごとにあるぞ!
また『188(いやや)』に電話を掛けると、消費者ホットラインに繋がるんじゃ。
詳しくは、全国の消費生活センター(消費者ホットライン)を確認してみるとよいのぉ。

ペット保険のトラブル回避は何よりも確認が大切!!


では、今回のおさらいじゃ。

【ペット保険トラブル11選~よくあるトラブル~】
◇加入時
①健康状態の告知義務違反
②補償対象外の治療(免責)

 

◇利用時
③待機期間
④自己負担の診断書が必要の場合あり
⑤保険金支払い日数が長い
⑥免責金額が設定されている

 

◇更新時
⑦更新時の健康状態の告知義務違反
⑧継続契約の年齢制限
⑨亡くなった後の解約手続きモレ(自動更新される)
⑩重複申込ができずに保険会社切り替えに失敗する

 

◇番外編
⑪ペット保険詐欺に巻き込まれてしまうことも…

また回避策と対応策も忘れずに再度確認じゃ!

◆回避策
・加入時に、約款・重要事項説明書の内容を理解して加入する
・加入前審査で補償対象外に設定された病気に納得して加入する、嘘はつかない
・気になることは事前に保険会社に問い合わせる

 

◆対応策
・クーリングオフ制度を利用する
・最寄りの消費生活センターに相談する

まず大切なことは、保険会社との連携『報連相(ほうれんそう)』を忘れずにすること。
そしてトラブル抑止のためにも約款や重要事項説明書は必ず熟読することですね!博士。

おおっ!あいちゃん、良いこというのぉ!まさにその通りじゃ。
そして分からないことがあったら、まずは各保険会社のコールセンターに連絡をすることじゃ。
保険のトラブルってよくよく見ると、自分がきちんと確認をしていれば防げることばかりと分かったので。
分からないことをそのままにしてはいけないし、嘘は絶対ダメですね!

そうじゃ。今回挙げたトラブルは、事前に防ごうと思えばできたものばかりじゃからな。
何でも確認は大切だということじゃのぉ。
注意事項
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2020年7月29日現在の内容です。

あなたにおすすめの記事

ペット保険のトラブル11選‼知っておくべき回避方法とは? ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり!