【フェレットにおすすめのペット保険】フェレットに保険は必要?

フェレットもペット保険に加入できるってご存知でしたか?

しかも終身継続で加入できるものもあります!

今回は、フェレットのかかりやすい病気や治療費などから、おすすめの保険を探してみましょう!


フェレットが入れるペット保険はアニコムとアニマル倶楽部だけ!

実は、フェレットが入れるペット保険は「エキゾチックアニマル」向けのペット保険です。

このエキゾチックアニマル向けのペット保険を販売しているのは、なんとたった2社しかありません!

フェレットが加入できるペット保険
  1. アニコム『どうぶつ健保ふぁみりぃ』
  2. 日本アニマル倶楽部『プリズムコール』

では、フェレットを飼う人が入るべき保険はどちらでしょうか。

そもそもフェレットに保険が必要かどうかも考えてみましょう。

フェレットにペット保険は必要?

フェレットの治療費は想像以上

フェレットのような小動物を飼い始めると、「意外とお金がかかる」ということが分かります。

フェレットも犬や猫と同じように、歯肉炎や白内障、インフルエンザといった様々な病気になります。

その中でも、病院によくかかりやすい病気には次の3つがあります

  1. インスリノーマ
  2. 副腎腫瘍
  3. リンパ腫

では、いざ病気になった時はどれくらいのお金がかかるのでしょうか?

フェレットの治療費その1

【インスリノーマ】の治療費はこれくらい

インスリノーマとは、血糖値が低下する病気です。

診察と投薬で毎月1~2回は通院することになります。

  • 通院での治療費
  • 月々約2,000~6,000円前後

  • 手術をした場合の治療費
  • 約10万~20万円前後

上記金額よりも高額な治療費が発生する場合があります。

フェレットの治療費その2

【フェレット特有の病気】副腎腫瘍の治療費はこれくらい

注射薬は大変高価な薬で、月に1回を一生涯打ち続けなくてはいけませんので、トータルするとかなりの金額になります。

  • 内科的治療での治療費
  • 月々約5,000~15,000円前後

  • 外科的治療での治療費
  • 約5万~10万円前後

フェレットの治療費その3

【リンパ腫】の治療費はこれくらい

リンパ腫とは、白血球という血液細胞のリンパ球が悪性腫瘍化する病気のこと = 血液のがんです。

場合によっては1ヶ月で数万円かかることもあります。

  • 通院治療費
  • 月々約1万~2万円

【飼い主の声】ペット保険の必要性を考えよう

フェレットが病気を患うと、数十万円以上の治療費がかかることが分かったかと思います。

実際にフェレットを飼われている方の声を聞いて、保険に入るべきかそれとも必要性がないかを考えましょう。

高齢のフェレットの医療費はかなり高額だと言うことがわかります。

責任をもって飼うにはペット保険が必要

このように、実際に飼ってみると犬猫以上に治療費がかかることがあります。

ここまでの治療費を見て、自身の貯蓄から無理なく費用を捻出できる人であれば、ペット保険の加入は必要ないかもしれません。

しかし、多くの人にとって、急にやってくる数万円の治療費の負担は大きいと思います。

いざという時のためにペット保険でリスクを減らしておく方が賢明ではないでしょうか。

おすすめはアニコムの『どうぶつ健保ふぁみりぃ』

フェレットが入れる保険は次の2社です。

フェレットが加入できるペット保険
  1. アニコム『どうぶつ健保ふぁみりぃ』
  2. 日本アニマル倶楽部『プリズムコール』

その中で特におすすめしたいのが、アニコムの『どうぶつ健保ふぁみりぃ』です。

アニコムはペット保険大手の保険会社なので、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ではなぜ、フェレットには『どうぶつ健保ふぁみりぃ』がおすすめなのでしょうか。

おすすめの理由

フェレットが入れるペット保険はアニコムと日本アニマル倶楽部の2社と言うことがわかりましたが、なぜアニコムがおすすめなのでしょうか。

終身継続できるのはアニコムだけ

フェレット向けの保険は3歳もしくは4歳まで新規加入することができます。

アニコム:3歳11ヶ月
日本アニマル倶楽部:4歳11ヶ月まで

ただし、日本アニマル倶楽部の保険は、5歳以降、継続して入ることができません。

継続して入れる年齢

対象動物 平均寿命 アニコム 日本
アニマル
倶楽部
フェレット 5~10歳 終身継続
可能
満5歳未満

新規加入年齢はアニコムが3歳11ヶ月、日本アニマル倶楽部は4歳11ヶ月までと、日本アニマル倶楽部の方が優位に感じられますが、終身継続をすることができません。

一方アニコムの場合、継続希望であれば終身で契約することが可能です。

そのため、病気になりがちな高齢になっても継続できるアニコムがおすすめです。

②保険料について

次に気になる保険料について見てみましょう。

【0~3歳までの月々の保険料】
(通院・入院・手術補償が含まれたプランで算出)

保険料 どうぶつ健保
はっぴぃ
プリズムコール
はっぴぃ
70%プラン
はっぴぃ
50%プラン
グリーン
プランⅡ
オレンジ
プランⅡ
0歳 月払
3,360円
月払
2,500円
月払
4,230円
月払
3,670円
1歳 月払
3,430円
月払
2,560円
2歳 月払
4,160円
月払
3,090円
3歳 月払
5,450円
月払
4,010円
トータル
金額
※3
196,800円 145,920円 203,040円 176,160円

※3.月の保険料×12ヶ月×4年間を計算した金額
 

アニコムは年齢に応じて保険料が上がりますが、日本アニマル倶楽部の場合は一律の保険料です。

3歳の年齢になった時点で保険料は日本アニマル倶楽部よりアニコムの方が高くなります。

しかし、保険料を0~3歳まで払い続けて行くとトータルの金額で安いのは『アニコム』ということがわかります。

その他、サービス内容を比較!

まず支払い方法や割引サービスを見てみましょう。

【支払い方法や割引サービス】

アニコム 日本アニマル
倶楽部
窓口精算 ×
支払方法 クレジット
or口座振替
クレジット
のみ
割引
サービス
・多頭割引
・健康割増引
制度
・福祉割引

アニコムは窓口清算に対応しているので、保険料の請求をする必要がありません。

年齢制限、保険料などからアニコムがおすすめ

ここまでアニコムをおすすめする理由を見てきました。

年齢制限、保険料、サービス面から判断して、当サイトではアニコムの『どうぶつ健保ふぁみりぃ』をおすすめします。

では具体的に『どうぶつ健保ふぁみりぃ』について見ていきましょう。

アニコム『どうぶつ健保ふぁみりぃ』の特長と注意点

特長
  • 終身継続が可能
  • 窓口精算ができる。アニコム非対応の場合でもLINEで簡単請求が可能
  • 充実した補償内容以外にも+αのサービスが満載

①終身継続が可能

フェレットの場合、新規契約は3歳11ヶ月まで加入することができ、その後は原則として終身継続をすることができます。

ただし、加入条件は原則『健康体であること』が条件です。

②窓口精算ができる!アニコム非対応でもLINEで簡単請求が可能!

アニコムの最大の魅力と言ってもよい「窓口精算」は、全国に約6,400件以上※2の動物病院が対応しています。

そのため、病院での支払いは自己負担額(3割/5割)だけで済みます。

また万が一、かかりつけの動物病院がアニコム非対応であっても、LINEで簡単に保険金請求ができます。
※2 2019年6月時点

③充実した補償内容以外にもサービスが満載

どうぶつ健保ふぁみりぃは、通院・入院・手術をフルカバーするだけではなく、プラスアルファのサービスが満載なのも魅力。

アニコム独自の「腸内フローラ」を始め、しつけ相談や迷子捜索サポートサービスなどもあります。

アニコムの注意点

注意点
  • 年齢によって保険料が上がる
  • 全額補償ではない
  • 保険料の利用状況(通院・入院日数/手術回数)に応じて割増になる

①年齢によって保険料が上がる

アニコムの場合、犬や猫と同様にフェレットの保険料は年々上がっていきます。

特に2歳から3歳に上がると、月々の保険料が1,000円以上高くなるため注意が必要です。

【アニコムの月払の保険料】

70%プラン 50%プラン
0歳 月払 3,360円 月払 2,500円
1歳 月払 3,430円 月払 2,560円
2歳 月払 4,160円 月払 3,090円
3歳 月払 5,450円 月払 4,010円

②全額補償ではない

アニコムの保険は全額ではなく、割合で補償してくれる保険です。

そのため、補償限度額以下の治療費だった場合は全額補償されるわけではないので注意しましょう。

例:70%プランで通院費が1万円かかった場合、7千円補償(3千円は自己負担)となります。

③保険の利用状況(通院・入院日数/手術回数)に応じて割増になることも

保険の利用状況によって翌年の保険料が変わってきます。

通院・入院日数
/手術回数
0回 1~5回 6~19回 20~39回 40回以上
割増引率 10%割引 5%割引 割増引なし 20%割増 50%割増

保険を一度も利用しないと10%割引となりますが、保険を利用した回数が年間で40回以上あると、保険料が50%割増になりますので注意が必要です。

補償内容

補償内容

70%プラン 50%プラン
支払
限度額
限度日数
(回数)
支払
限度額
限度日数
(回数)
通院・入院 1日最高

14,000円
まで
1年間に

20日まで
1日最高

10,000円
まで
1年間に

20日まで
手術 1日最高

140,000円
まで
1年間に

各2回まで
1日最高

100,000円
まで

1年間に

各2回まで

アニコムでは、契約者が負担しなくてはいけない「免責金額」の設定がなく、通院・入院・手術をトータルサポートしてくれます。

さらに料金プランがとてもシンプルなので、どれくらい補償をして欲しいかによってプランを決めることができます。

4つのプランから選べるペット保険!!日本アニマル倶楽部が特徴とは?

最後に、それでも日本アニマル倶楽部がいい!という方のために、こちらの特長と注意点もご紹介します。

年齢が上がっても保険料が変わらない『プリズムコール』ってどんなペット保険?

日本アニマル倶楽部が提供している『プリズムコール』は犬猫を始め、フェレットやうさぎなどの小動物、鳥、爬虫類と幅広いペットが加入できるペット保険です。

資料3:日本アニマル倶楽部の保険プランと月払の保険料

うさぎ等小動物プラン
プラン名 グリーンプランⅡ オレンジプランⅡ ブループランⅡ ホワイトプランⅡ
保険料(月払い) 4,230円 3,670円 2,270円 1,910円
通院補償 ×
1日の限度額 5,000円 4,000円 3,000円
年間限度日数 60日 30日 20日
入院補償
1日の限度額 10,000円 8,000円 5,000円 10,000円
年間限度日数 60日 30日 20日 30日
手術補償 ×
1日の限度額 90,000円 60,000円 150,000円
年間限度回数 年2回 年2回 年2回
年間最大補償額※2 109万円 49万円 16万円 61万円

※2.保険期間内に支払われる保険金の上限額

 

日本アニマル倶楽部もアニコムと同様、契約者負担の「免責金額」の設定はありません。

そしてプランは全部で4つ。用途に合わせて選ぶことができます。

プラン名 プラン内容
グリーンプランⅡ 通院・入院・手術をトータルカバー。
充実の補償体制にしたい方向け。
オレンジプランⅡ 通院・入院・手術をカバー。
補償割合はグリーンプランⅡより劣るが、保険料を抑えたい方にピッタリ。
ブループランⅡ 通院・入院のみカバー。
利用する頻度の高い通院を重点に置きたい人向け。
ホワイトプランⅡ 入院・手術のみカバー。
高額な治療費に備えておきたい人向け。

日本アニマル倶楽部の『プリズムコール』はここが特長!!

①補償割合が100%

日本アニマル倶楽部の特徴は、なんといっても安心の100%補償。

補償限度額の範囲であれば治療にかかった費用を全額補償してくれます。

ただし、補償限度額以上は自己負担となるため注意が必要です。

②保険料が一律

各プランの保険料は、年齢が上がったとしても一律。

そのため、一定の保険料を払い続けることができるので「突然保険料が高くなった!」とビックリすることがありません。

③4歳11ヶ月まで加入できる

アニコムの場合、3歳11ヶ月までしか新規加入ができませんが、日本アニマル倶楽部は4歳11ヶ月まで加入することができます。

現在4歳のフェレットがいるご家庭もペット保険に加入ができるのは嬉しいですね。

日本アニマル倶楽部の『プリズムコール』はここを気を付けて!!【注意点】

①終身継続ができない

先程4歳11ヶ月まで加入ができるとお伝えしましたが、残念ながら満5歳までしか継続加入することができません。

そのため、4歳0ヶ月で加入したとしても約1年しか補償を受けることができませんのでご注意ください。

②補償額に上限がある

『補償割合100%!』と謳い文句としてありますが、よく確認してみると各プランには限度額が設定されています。

そのため自費が発生する場合もありますので、必ず確認をしましょう。

③窓口精算ができない

アニコムの場合、窓口精算が対応していますが、日本アニマル倶楽部は後日精算。

そのため、一度全額支払いを済ませてから後日保険金請求の手続きをしなくてはいけません。

請求手続きをして受理されるまでの目安は30日以内ですので、約1ヶ月は待たなくてはなりません。

注意事項
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2019年11月20日現在の内容です。

あなたにおすすめの記事

【2020年版比較】ペット保険のおすすめはこれだ!40以上のプランから選ぶ方法とは? ペット保険でよくある「トラブル・免責」まとめ!知っておくべき回避方法とは? ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり!