ハリネズミにおすすめのペット保険|安いプランも比較!

最近ペットとして人気急上昇中のハリネズミ。

独特のトゲトゲと丸いフォルムがキュートなハリネズミですが、実は病気にかかりやすいんです。

そんなハリネズミが安心して入れるペット保険はあるのでしょうか。

ハリネズミは皮膚病にかかりやすい!手術は30万円かかることも

ハリネズミは皮膚が弱い?

 ハリネズミは全身を針で覆われていて強そうですが、実はお肌はデリケート。
痒くなってしまったり、針が抜けてしまったりといった皮膚のトラブルで病院を受診する子が多いんです。

出典:anicom you「ハリネズミさんに迫る危険~どんな疾患が多いの?~」

その原因の約半数近くが「ダニ」によるものとされています。

全身を針で覆われているからこそ、ダニが繁殖しやすくなってしまうんですね。ダニの他にも、「真菌」というカビの一種が原因となっている場合もあるため、ハリネズミの皮膚に少しでも異常を感じたら、早めに病院を受診しましょう。

ダニなどによる皮膚の治療は、何度か通院する必要があります。そのため、ハリネズミには通院をカバーできる保険がおすすめです。

他にも、歯周病やふらつき症候群、ガンなどにかかることがあります。

なぜそんなに治療費がかかるの?

ペットは人間と違って国民健康保険のような皆保険がありません。

そのため、各病院によって自由に料金が設定されています。

ハリネズミを診てくれる動物病院は限られているため、同じ病気でもかかる費用に大きな差がでてきてしまうのです。

前もってハリネズミを診てくれる動物病院を見つけ、治療費が大体どれくらいになるのか確認しておくことが重要です。

すでに飼っている人が加入できるのは日本アニマル倶楽部「プリズムコール」だけ

ハリネズミが加入できる保険を販売している会社は、次の3社です。

  1. 日本アニマル倶楽部
  2. アニコム損害保険
  3. アイペットの3社
その中で、すでにハリネズミを飼っている人が入れるのは日本アニマル倶楽部だけです。

つまり、考えるべきは「どの保険会社にするか」ではなく、ペット保険に入るか入らないかの二択です。

日本アニマル倶楽部「プリズムコール」

既に飼っているハリネズミでも入れる唯一の保険、日本アニマル倶楽部「プリズムコール」について見ていきましょう。

プリズムコールの特長

特長
  • 保険料が一律

プリズムコールの注意点

注意点
  • 満4歳までしか加入継続できない
  • 補償額に上限がある
  • 保険料が高め

まず、終身継続ができない点に注意が必要です。

満4歳を超えると、それまで入っていた保険を継続できなくなります。

保険料が高めで補償額に上限があるため、加入しないという選択肢もあります。

では、どんな人におすすめなのでしょうか。

こんな人におすすめ

こんな人におすすめ
もしもの時はしっかりと治療してあげたい人

ハリネズミの手術費用などは高額になることもあります。

保険に入っていないと急な出費に対応できず、手術を受けさせてあげられないこともあるでしょう。

いざというときは高い治療費でも万全の医療を受けさせてあげたいという人にはおすすめです。

グリーンプランⅡがおすすめ

「プリズムコール」には、目的に合わせて計4種類 のプランが用意されています。

プリズムコール4つのプラン
  • グリーンプランⅡ
  • オレンジプランⅡ
  • ブループランⅡ
  • ホワイトプランⅡ

これらの4つのプランは補償内容に次のような違いがあります。

プランごとの特長
  • 「グリーンプランⅡ」と「オレンジプランⅡ」
    通院・入院・手術を補償
  • 「ブループランⅡ」
    通院・入院のみ補償
  • 「ホワイトプランⅡ」
    手術・入院のみ補償<

この中でおすすめしたいのが、「グリーンプランⅡ」です。

「グリーンプランⅡ」は、通院・入院・手術を満遍なくカバーしてくれます。

小さな病気をしたときはもちろん、手術を伴うような病気だった場合も、しっかり補償を受けることができます。

高額な費用が発生することを考えると、月々の保険料を多少払っても手厚いプランがおすすめです。

【補償内容】
※表は横にスクロールできます。

うさぎ等小動物プラン
プラン名 グリーン
プランⅡ
オレンジ
プランⅡ
ブルー
プランⅡ
ホワイト
プランⅡ
保険料(月払い) 4,230円 3,670円 2,270円 1,910円
通院補償 ×
1日の
限度額
5,000円 4,000円 3,000円
年間
限度日数
60日 30日 20日
入院補償
1日の
限度額
10,000円 8,000円 5,000円 10,000円
年間
限度日数
60日 30日 20日 30日
手術補償 ×
1日の
限度額
90,000円 60,000円 150,000円
年間
限度回数
年2回 年2回 年2回
年間最大
補償額
※4
109万円 49万円 16万円 61万円

特長

補償割合100%
・保険料が定額
・3歳11か月まで加入できる

注意点

終身継続できない満4歳までしか継続できない)
・補償額に上限がある
・保険料が高め

それぞれのプランをおすすめしたい人

 
※表は横にスクロールできます。

プラン名 こんな人におすすめ
グリーンプランⅡ 充実な補償内容で安心を
手に入れたい人
オレンジプランⅡ 通院・入院・手術の補償を
グリーンプランⅡより安く受けたい人
ブループランⅡ 入院と通院の補償を受けたいが
保険料は抑えたい人
ホワイトプランⅡ 入院と手術を重点に
おきたい人

プランによって、補償内容や補償金額が大きく異なるので、目的に合わせた補償を選ぶと良いでしょう。
ハリネズミは皮膚病などで通院したり、高齢になると手術が必要な病気にかかりやすいので、この中では通院・入院・手術を満遍なくカバーできる「グリーンプラン「オレンジプランがおすすめです。

ハリネズミをこれから飼う人におすすめのペット保険

これから新しくハリネズミを購入する方には、日本アニマル倶楽部以外にも選択肢があります。

それは、アニコム損害保険「どうぶつ健保はっぴぃ」アイペット「うちの子キュート」です。

いずれもペット購入時に保険代理店であるペットショップでしか加入できませんが、よりリーズナブルに手厚い補償を受けることができます。

次の項目で、2社の保険を簡単に紹介したいと思います。

アニコム損害保険「どうぶつ健保はっぴぃ」

アニコム損害保険「どうぶつ健保はっぴぃ」
  • 終身継続可能
  • 通院・入院・手術を満遍なくカバー
  • 選べる補償割合(70%、50%)
  • 健康割増引がある

アイペット「うちの子Cute」

アイペット「うちの子Cute」
  • 保険料が安い(通院・入院・手術補償プラン)
  • 終身継続可能
  • 通院・入院・手術を満遍なくカバー
  • 選べる補償割合(70%、50%、30%)

新しく入る人におすすめはアイペット「うちの子Cute」

これから新しくハリネズミを飼う!という方によりおすすめなのが、

アイペット「うちの子Cute」です。

月々の保険料が2,870円(70%プラン)と3社の中で最も安く、通院補償限度額はアニコムより2千円少ないですが、入院補償限度額が1万6千円、手術補償限度額が1万円多い内容となっています。

 

ハリネズミのペット保険選びのポイント

最後に、ハリネズミのペット保険選びについておさらいしてみましょう
【今回のポイント】
・ハリネズミは病気にかかりやすく、治療費も高い!
・すでにハリネズミを飼っている場合、加入できるのはアニマル倶楽部だけ
・新らしく飼う場合は3社から選べる

まだまだハリネズミが入れるペット保険は普及しておらず、その高い治療費に頭を抱えている飼い主さんも少なくありません。

当然ですが、ペットが病気にかかってからではペット保険に加入することはできません。

ハリネズミが若くて元気なうちに、ペット保険への加入を検討することをおすすめします!

注意事項
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2019年10月30日現在の内容です。

あなたにおすすめの記事

【2020年版比較】ペット保険のおすすめはこれだ!40以上のプランから選ぶ方法とは? ペット保険でよくある「トラブル・免責」まとめ!知っておくべき回避方法とは? ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり!