犬の骨折におすすめのペット保険|入っていないと費用は?

犬が骨折した場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?

ペット保険に入っていれば犬の骨折も補償してくれます。

急なケガを早く治してあげるために、費用の目安とおすすめのペット保険をご紹介します。

手術ペット保険

犬が骨折した場合の治療費の目安

犬が走っている
犬の骨折の治療費
  1. 手術方法や費用は骨折部位、骨折の状態、年齢、骨の太さ、などにより異なる
  2. 病院によっても料金はバラバラ
  3. 骨折での手術費用は平均30万円程度。手術・入院・通院で総額70万円以上することも

犬の骨折の治療方法と費用

病院にいる犬

私たち人間が骨折をした場合、重症度問わず頭や顔周り以外の骨折の場合は、整形外科で治療を受けます。

その時、症状によって治療方法は異なりますが通院で様子をみるか、手術をすることになります。

では犬の場合、骨折をしたらどのような治療方法が行われるのでしょうか。

また気になる治療費はいくらかかるのでしょうか。

骨折の状態や場所、年齢によって治療費はバラバラ

犬が骨折した場合の治療法は、骨折部位・骨折の状態・年齢・骨の太さなどによって異なります。

治療方法に関しては、外科的治療でピンやプレートを取り付けるべきなのか、もしくはギプスや副木で固定する保存療法を行うかは、獣医師と話し合いをして決めていきます。

一般的には犬の骨折は手術を行うことが多いようです。

完治までのことを考えると通院補償も必要

骨が完全にくっつくまでは最低でも1~4ヶ月ほどかかるため、その間はギブスを付けてケージの中で安静にさせることになります。

そして暫くは、通院をする頻度が高くなることを認識しておきましょう。

気になる治療費はどれくらい?平均20~30万円はかかる?!場合によってはそれ以上も!?

各動物病院によって治療費は異なりますが1回の手術で平均30万円程度、場合によっては40万円以上かかることがあります。

そして術後は通院をすることとなり、ギブスの巻き直しや骨の状態を診るためにレントゲン検査などを行うことが必要となります。

そのため、完治までに手術・入院・通院などを含めて総額70万円以上かかることもあります。

ペット保険に入っていないと費用は全額負担

人間の場合、原則として日本人は全員が健康保険に加入しています。

そのため、手術などをしたとしても窓口で支払う診療代は基本的に3割だけで済みます。

さらに医療保険などに自分で入っていると、医療費はすべて保険でまかなうことができたり、場合によっては治療費以上にお金をもらえることもあります。

ペット保険は必要?

犬や猫などのペットには、人間と違ってみんなで加入している保険がありません。

そのため、病院の治療費は原則として請求額を全額飼い主が支払う必要があります。

しかも病院によってそれぞれ治療費が異なるので、有名な先生のところで治療したりする場合、相場以上の保険料に驚くかもしれません。

もしもの時、ワンちゃんをしっかり治療させたいなら手術補償だけでもしっかりした保険に入っておくのがおすすめです。

骨折に備えるおすすめのペット保険2選

切なそうにしている犬

1回の手術費用に27万円以上、完治までに70万以上かかるとなると、飼い主にとって大きな負担ですよね。

中にはペットローンを組んで返済に苦労する方もいるかもしれません。

しかし、子犬の頃からペット保険に加入をしていれば、治療費の負担を軽減することができます。

では、ペット保険に加入していればどれくらい負担が軽減されるのでしょうか。

また、高額な治療費に備えるためにどんなペット保険に加入していれば良いのでしょうか

今回は、手術・入院に対応した保険ランキングでそれぞれ1番人気※だったペット保険をご紹介。

※ペット保険の方程式ランキング調べ

小型犬なら月々570円〜楽天少短【ペット手術保険S】の特長と注意点

楽天少短ペット手術保険Sのロゴ


ペット保険の比較方程式が調査をした結果、飼い主が選ぶペット保険ランキングにおいて補償割合が80%以上の入院・手術に特化したペット保険で1位を獲得したのが、楽天少短の『あんしんペット保険S』。

ペットの手術に特化したペット保険です。

手術と連続する入院に補償されるペット保険となっています。

【補償内容】
※表は横にスクロールできます。

保険会社 楽天【あんしんペット保険】
プラン名 ペット手術保険S
補償対象 手術
(※手術を含んだ連続した入院を含む)
補償割合 80%
1回あたりの
限度額(入院)
最大50万円
1回あたりの
限度額(手術)
(※入院・手術と合わせて)
年間補償限度額 最大100万円
年間支払限度
回数(手術)
2回
免責金額 1回
14,000円
特長
・手術、手術と連続する入院に特化
・年齢を重ねても継続しやすい保険料

(小型犬0歳:月払570円)
(小型犬12歳以降:月払1,940円)
・1回につき最大50万円まで補償、年間補償限度額は最大100万円
・特約保険料は月払80円/年払900円で付けることができる
注意点
免責金額がある(14,000円/1回)
・通院補償は付いていない
・入院補償は『手術に伴う場合のみ』
終身保険ではない(最長継続可能年齢:20歳11ヶ月まで)

「ペット手術保険S」の補償は80%あるため、高額な医療費もカバーすることができます。

しかし、保険を1回につき免責金額が14,000円かかってくるため注意が必要です。

例:手術費用が30万円かかった場合
(手術費用)300,000ー(免責金額)14,0000×(補償割合)0.8=(補償額)228,000円、(自己負担額)71,200円
楽天のずっといっしょ[もっと]、新ペット保険は旧プランとなにが変わったの?口コミ・評判付き

免責金額なし アニコム損保のペット保険【どうぶつ健保ぷち】の特長と注意点

アニコム損保のペット保険【どうぶつ健保ぷち】のロゴ

ペット保険の比較方程式が調査をした結果、飼い主が選ぶペット保険ランキングにおいて補償割合が70%、入院・手術に特化したペット保険で1位を獲得したのが、アニコム損保のおペット保険『どうぶつ健保ぷち』。

こちらは、ペットの入院・手術に特化したペット保険となっています。

アニコムのペット保険は「高い」というイメージが付きがちですが、この「どうぶつ健保ぷち」であれば「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の約1/3の保険料で始めることができます。

そのため、多頭飼いしている方はどうぶつ健保ふぁみりぃの1頭分の費用で約3頭を契約することができる計算となります。

アニコムぷちの補償内容

※表は横にスクロールできます。

保険会社 アニコム
プラン名 どうぶつ健保ぷち
補償対象 手術・入院
補償割合 70%
1回あたりの
限度額(入院)
14,000円
1回あたりの
限度額(手術)
最大50万円
年間補償限度額 最大128万円
年間支払限度
回数(手術)
2回
免責金額 ×

アニコムぷちの特徴

特長
・終身保険
・免責金額の設定がない
・手術は1回あたり50万円、年2回まで補償。
 入院と合わせると、年間最大補償金額128万円の高額補償が受けられる
・しつけ健康相談サービス迷子捜索サポートサービスメールマガジン(どうぶつの健康に関する情報等)の補償サービス付き
注意点
注意点
・窓口精算はできない
・通院補償は付いていない
・ペット賠償責任特約を付けることができない
・多頭割引は適用外

更に「どうぶつ健保ぷち」はどうぶつ健保ふぁみりぃよりも、入院・手術の限度額、年間補償限度額が高いのが特長です。

但し、どうぶつ健保ふぁみりぃとは違い、窓口精算に対応していないため後日精算になります。

【例:手術費用が30万円かかった場合】
(手術費用)300,000×(補償割合)0.7=(補償額)210,000円、(自己負担額)90,000円

アニコムペット保険のデメリットは高い保険料!口コミ・評判付き

楽天少短とアニコム損保のペット保険。どっちがおすすめ?

今回手術に特化したペット保険を2社ご紹介しましたが、どちらにしようか迷ってしまう方もいるかと思います。

そんな時は、以下の項目でよりチェックが多かったものを選んでみてはいかがでしょうか。

楽天少短のあんしんペット保険【ペット手術保険S】に向いている人

□なるべく保険料は最低限に抑えたい
□ペットが年齢を重ねても継続しやすいものを選びたい
□インターネットから簡単に申し込みをしたい
□ペット賠償責任特約を付けたい

アニコム損保のペット保険【どうぶつ健保ぷち】に向いている人

□自己負担額はなるべく抑えたいし、免責金額の設定がないものがいい
□手術はもちろんだが、入院も補償されたい
□生涯にかけて補償されるペット保険に入りたい
□しつけや健康相談など、+αのサービスを受けたい

骨折しやすい小型犬には手術補償が手厚いペット保険がおすすめ!!

小型犬の写真

もしも愛犬が骨折をしたら、愛犬も飼い主も辛いもの。できることなら、生涯病気やケガなどをせずに幸せに過ごしていきたいと誰もが思うことでしょう。

しかし、病気やケガは突然襲ってきます。特に肢の骨が細くて弱い子犬や小型犬は、ちょっとした衝撃で大ケガをしてしまいがちです。

万が一骨折でもしたら、治療から完治するまで総額70万円という高額な治療費が家計に重くのしかかってきます。「払えない…」「どうしよう…」そうなる前に、愛犬が小さい内からペット保険に入ることをおすすめします。

是非、今回ご紹介した内容を参考にしてペット保険を検討してみてくださいね。

骨折補償が手厚いおすすめのペット保険

楽天のあんしんペット保険
『ペット手術保険S』

・手頃な保険料で始めたい人におすすめ
・高額になりがちな手術に特化している

アニコムのペット保険
『どうぶつ健保ぷち』

・手術特化で手厚い補償を探している人におすすめ
・免責金額の設定がない
注意事項
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2020年1月30日現在の内容です。

Private: 愛犬が鼠径(そけい)ヘルニアになった!治療方法と治療費は?ペット保険は使えるの? 【2020年版比較】ペット保険のおすすめはこれだ!40以上のプランから選ぶ方法とは? 飼い主が選ぶペット保険人気ランキング 通院・入院・手術を補償【補償割合70%】 【手術向けペット保険】おすすめのプランはここだ!ポイントは安さと補償