アニコムは代理店限定商品を除くと、3つのペット保険を販売しています。

1つ目は「ふぁみりぃ」です。これは通院・入院・手術を補償する「フルカバー型」のプランです。
特長は何といっても窓口精算。
これは動物病院の窓口でペット保険の保険証を提示すると、その場で自己負担分のみを支払うことによって診療を受けられます。人間の健康保険と似た制度ですね。

多くのペット保険は、診療費をいったん全額支払って、後で会社に保険金を請求するという「後日精算」の方法になります。利便性の違いは一目瞭然だと思います。

「ふぁみりぃ」には満8歳未満の犬・猫に加え、満4歳未満の鳥・うさぎ・フェレットも加入することができます。

2つ目は「ぷち」です。これは手術と入院を補償する「手術・入院特化型」のプランです。
特に高額になりやすい手術に特化しており、通院補償がない分保険料が抑えられている傾向にあります。
なおこのプランは窓口精算には対応していないので注意が必要です。

「ぷち」には満8歳未満の犬・猫が加入することができます。

3つ目は「しにあ」です。これは満8歳以上の犬・猫が加入できるシニアプランで、「手術・入院特化型」です。
加入時の年齢に上限がないのは、現在「しにあ」だけです。

このページでは「ふぁみりぃ」と「ぷち」の内容を徹底解説していきます。
ぜひ参考にしてペット保険選びに役立ててください!

ふぁみりぃ」は窓口精算対応!

「ふぁみりぃ」の大きな特徴は窓口精算に対応していることです。
窓口精算対応のプランを販売するペット保険はアニコムのほかに、アイペット・ペット&ファミリー・つばき少短がありますが、5,000を超える提携動物病院があるのはアニコムとアイペットだけです。

提携動物病院でないと窓口精算を利用することはできないので、ひとまずは家の近くに対応病院があるかどうか下のリンクから確認しておきましょう。

アニコム提携動物病院を探す

それでは保険の内容をみていきます。

補償内容

「ふぁみりぃ」の補償内容
補償割合 50% 70%
通院 支払限度額 10,000円 14,000円
限度日数 20日
入院 支払限度額 10,000円 14,000円
限度日数 20日
手術 支払限度額 100,000円 140,000円
限度回数 2回
年間の最大補償額 60万円 84万円

日額・回数制限が設定されているタイプです。
補償割合70%だと年間の補償限度額(支払限度額×限度日数(回数))が84万円。これは低いとまでは言えないと思いますが、アイペットや楽天は100万円を超えているので、高いと言えるほどでもありません。

自己負担となる免責金額はありません。
しかし、待機期間が病気30日あるので注意が必要です。

待機期間→初年度契約の保険始期日から一定期間中、保険金が支払われない期間

新規で加入してから最初の一定期間だけに設定されるものなのでそこまで気にしすぎる必要はないですが、もし待機期間中に発症してしまった病気は、待機期間が終わってからも原則補償されないので、この点には注意が必要です。

※補償の対象外となる項目もあります。詳細は、重要事項説明書および約款でご確認ください。

補償対象外

次は補償対象外項目を見てみましょう。アニコムは睫毛乱生や時間外診療などが補償対象外とはなっていますが、歯科治療、膝蓋骨脱臼(パテラ)、先天性疾患などは対象外ではありません。補償対象外項目は比較的少ない方です。

以下で、ペット保険によっては補償対象外と定められていることもある主な病気やケガが補償対象外かどうかを表にしました。

なおこの項目は後述する「ぷち」でも同じです。

病気やケガ/会社 アニコム
睫毛乱生 ×
涙やけ ×
歯科治療(注1)
猫エイズ
膝蓋骨脱臼
先天性疾患(注2)
股関節形成不全症
レッグペルテス
てんかん
チェリーアイ
気管虚脱
椎間板ヘルニア
鍼灸治療
時間外診療 ×
減感作療法 ×

(注1)不正咬合、歯列矯正など病気・ケガにあたらないもの、治療に該当しないものは含まない。
(注2)保険期間が始まった後に発見された先天性疾患。

【上表の前提条件】
・ここでの補償対象外とは、重要事項説明書や約款で「保険金をお支払いできない主な場合」などとして記載のある病気やケガのことを指します。
・重要事項説明書や約款で補償対象外として記載のある病気やケガが「×」、記載のないものは「ー」で表示しています。実際の保険金支払いについては、保険会社が審査・査定を行ったうえでの判断となりますので、「ー」でも補償されない場合があります。

【注意事項など】
※表は補償対象外となる全ての病気・ケガを記したものではありません。詳細は、重要事項説明書および約款でご確認ください。
※ここには保険商品の内容の全てを記載しているものではありませんので、あくまで参考情報としてご使用ください。
※ここに記載されている保険商品の詳細な内容については、重要事項説明書および約款にて必ず全般的にご確認ください。

アニコム重要事項説明書

保険料

例として、

「トイプードル(Bクラス)、補償割合70%、年払(0~15歳)、各種割引・割増引制度の適用無し、選択可能なオプション特約は選択しない」
「猫、補償割合70%、年払(0~15歳)、各種割引・割増引制度の適用無し、選択可能なオプション特約は選択しない」

という2つの条件で保険料を算出しました。

「ふぁみりぃ」保険料
年齢 トイプードル(Bクラス)
0歳 39,160 36,320
1歳 37,270 34,590
2歳 37,510 34,740
3歳 39,010 35,200
4歳 48,720 36,520
5歳 52,150 37,840
6歳 56,520 39,710
7歳 61,630 42,120
8歳 67,390 45,100
9歳 73,900 48,610
10歳 82,140 52,600
11歳 89,380 57,110
12歳 90,380 62,130
13歳 90,990 65,140
14歳 91,370 66,310
15歳 91,600 67,220
合計※ 1,049,120 761,260

※上表0~15歳の保険料を単純合計したもの。

アニコム「ふぁみりぃ」保険料表

【上表の保険料の前提条件】
・保険料表に基づいて作成。
・「トイプードル(Bクラス)、補償割合70%、年払、各種割引制度の適用無し、選択可能なオプション特約は選択しない」。
・「猫、補償割合70%、年払、各種割引制度の適用無し、選択可能なオプション特約は選択しない」。

【注意事項等】
※保険料は、今後の商品改定等により変更となる場合があります。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

※表は保険商品の内容の全てが記されているものではありません。あくまで参考情報としてご利用ください。
※記載された保険商品の詳細な内容については、必ず重要事項説明書や約款にて全般的にご確認ください。

アニコム重要事項説明書

アニコム「ふぁみりぃ」は利便性の高い窓口精算に対応しているだけあって、日額・回数制限ありのタイプの中でも比較的保険料は高めに設定されています。

割引・割増引制度

・多頭割引

2頭目以降の契約に対して適用。月払で50円引、年払で600円引。

・健康割増引制度
保険の利用回数が5回以下であれば割引されますが、20回以上になると割増されるという仕組みとなっています。

通院・入院日数/手術回数 0回 1~5回 6~19回 20~39回 40回以上
割増引率 10%割引 5%割引 割増引なし 20%割増 50%割増

割増引制度は保険の公平性を保つための制度なのですが、加入者側からすれば利用状況によって保険料が変わるのはちょっと不安かもしれません。

※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

その他特長やメリット

「ふぁみりぃ」は「ペット賠償責任特約」を付帯することが可能です。

この特約は、ペットが他人にかみついたり、他人の物を壊したりして、保険加入者の飼い主に法律上の損害賠償責任が生じたときに補償する特約です。
賠償は非常に高額になる可能性もあるので、できればつけておいた方が安心だと思います。

ただ、ご自身が加入している保険で既に加入・カバーされているということもありますし、ペット保険ではなく自動車保険や火災保険で加入した方が広範囲でカバーできるということもあります。実際に付帯するかどうかは、他の保険と重複していないかを確認してからの方がよいでしょう。

・・・月払140円/年払1,500円、1事故につき最大1,000万円補償(注1)

(注1)ただし、1事故につき3,000円の自己負担となる。
※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

また、大手らしく付帯サービスも充実しています。

LINEで保険金を請求できる

窓口精算ができる動物病院が非常に多いと言っても、対応していない動物病院を利用することがあるかもしれません。
そんなときは、LINEで簡単に保険金を請求できるのも特徴の1つです。

動物病院でもらった治療明細書の写真を送付し、必要な情報を送るだけで保険金の請求ができます。

※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

獣医師にLINEで相談できる「どうぶつホットライン」

「どうぶつホットライン」という、ペットの様子が気になったときにLINEで獣医師に相談できるサービスがあります。

アニコムグループには100人以上*の獣医師や動物の専門家が在籍しているので、病気やケガはもちろん、しつけなどの相談もできます。※2018年3月時点

LINEを使った相談だからこそペットの様子を写真や動画で送ることもでき、より正確に伝えることができるので、病気やケガの早期発見・早期治療に繋がることもあります。

※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

「腸内フローラ測定」を毎年受けられる

「どうぶつ健活」というサービスでは、毎年腸内フローラの測定を無料で受けられます。

腸内フローラを測定すると、腸内健康年齢が分かります。
また、病気の予防・早期発見に役立ちます。

※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

しつけ・健康について専門家に相談できる

獣医師やトレーナーなどにペットの健康やしつけについて電話で相談できます。
予約制にはなりますが、これも健康促進につながるサービスです。

※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

迷子になったときにペット探偵がかけつけてくれる

迷子捜索サービスでは、ペットの迷子捜索を専門に行っているペット探偵に捜索を無料で依頼することができます。

その他にも、迷子捜索サポートマップ上で迷子捜索依頼を呼びかける、迷子捜索サポートサービスも用意されています。

※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

関連施設等で優待サービスが受けられる

アニコムでは、トラベルウィズドック社やJTBグループと提携し、ペットと利用できる全国各地の宿や施設で優待・割引サービスが受けられるサービスを展開しています。
優待サービスを受けるには、保険証の提示が必要なので忘れないようにしましょう。

※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。

このように付帯サービスが充実していることも、アニコム「ふぁみりぃ」のメリットと言えるでしょう。
なお、「ぷち」では利用できないサービス等もあるので後述します。

「ぷち」は手術に特化

dog

次は「ぷち」を説明していきます。

「ぷち」の補償内容
補償割合 70%
入院 支払限度額 14,000円
限度日数 20日
手術 支払限度額 500,000円
限度回数 2回
年間の最大補償額 128万円

手術の支払限度額が50万円と高く設定されていますが、補償割合は70%。アイペットや楽天には補償割合90%で支払限度額は50万円のプランがあるので、それらと比べると手術の手厚さは劣ります。

なお、待機期間は「ふぁみりぃ」と同じで病気30日です。

※補償の対象外となる項目もあります。詳細は、重要事項説明書および約款でご確認ください。

保険料

「トイプードル(Bクラス)、補償割合70%、年払(0~7歳)、各種割引・割増引制度の適用無し、選択可能なオプション特約は選択しない」
「猫、補償割合70%、年払(0~7歳)、各種割引・割増引制度の適用無し、選択可能なオプション特約は選択しない」

という2つの条件で保険料を算出しました。「ぷち」に関して、8歳以上の保険料は問い合わせが必要になります。

年齢 トイプードル(Bクラス)
0歳 12,850 11,930
1歳 12,230 11,360
2歳 12,310 11,410
3歳 12,800 11,560
4歳 15,980 12,000
5歳 17,110 12,430
6歳 18,540 13,040
7歳 20,220 13,840

アニコム「どうぶつ健保ふぁみりぃ」保険料表

【上表の保険料の前提条件】
・保険料表に基づいて作成。
・「トイプードル(Bクラス)、補償割合70%、年払、各種割引制度の適用無し、選択可能なオプション特約は選択しない」。
・「猫、補償割合70%、年払、各種割引制度の適用無し、選択可能なオプション特約は選択しない」。

【注意事項等】
※保険料は、今後の商品改定等により変更となる場合があります。
※ペット保険に加入する際、前提となる条件の違いにより保険料が異なる場合があります。実際に適用される保険料については、保険会社に問い合わせたうえで商品を選択しましょう。

※表は保険商品の内容の全てが記されているものではありません。あくまで参考情報としてご利用ください。
※記載された保険商品の詳細な内容については、必ず重要事項説明書や約款にて全般的にご確認ください。

アニコム重要事項説明書

「ふぁみりぃ」との違い

補償内容以外にも「ふぁみりぃ」との違いがあります。

ふぁみりぃ ぷち
新規契約対象年齢 満8歳未満 満8歳未満
通 院 ×
入 院
手 術
「ペット賠償責任特約」の付帯 ×
「どうぶつ健康保険証」の発行 ×
窓口精算 ×
LINEでの請求 ×
アニコム損保へ直接請求
多頭割引 ×
健康割増引制度 ×
どうぶつ健活(腸内フローラ判定) ×
どうぶつホットライン
迷子捜索サポート

「どうぶつ健康保険証」というのは名前の通り保険証で、窓口精算利用時に使用するものです。「ふぁみりぃ」は窓口精算対応なのであり、「ぷち」にはありません。「ぷち」はLINEでの請求もできないので、請求書類を作ってアニコムに送るという手間が必要になります。

※詳細は、重要事項説明書および約款でご確認ください。

まとめ:「ふぁみりぃ」は窓口精算、「ぷち」は手術が手厚い

「ふぁみりぃ」のメリットは何といっても窓口精算が利用できるところです。
補償対象外項目が少ないことも特長といえるでしょう。ただし、通院・入院・手術の年間の補償限度額は、同じく窓口精算を利用できるアイペットの方が上です。補償の手厚さと窓口精算の2軸ならアイペットの方が手厚いかもしれません。

「ふぁみりぃ」は付帯サービスが充実しているので、それらの付加価値を魅力と感じられる方は検討してみるのもいいのではないでしょうか?

「ぷち」は窓口精算が利用できず、補償内容もアイペットや楽天と比べると手厚さは劣ります。
また、「ふぁみりぃ」と比べて付帯サービスも少ないので、これといった決め手が少ないプランです。

他社のプランともよく比較したうえで決めていただきたいと思います。

表示内容は特別に記載のない限り2021年4月30日現在の内容です。