ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり!

ここではペット保険会社別に保険の特徴をご紹介しています。
それぞれの保険会社の特徴をしっかり理解した上で保険を選ぶようにしましょう。

 

ペット保険会社

【損害保険会社】

アイペット

・補償割合 70%/50%
・窓口精算可能
・通院入院手術まるごと補償するプランと、手術補償のみに特化したプランがある
・年間補償限度額最大122.4万円
アイペット、うちの子&うちの子ライトの特徴は?口コミも紹介!

アクサダイレクト

・補償割合 70%/50%
・保険金の支払い回数、日額が無制限(最大70万まで)
・割引、特約が充実
アクサダイレクトのペット保険。注意点やデメリットを確認!口コミ・評判も

アニコム

・補償割合 70%/50%
・窓口精算可能
・年間最大補償額 84万
・LINEで保険金請求・しつけ・健康相談などサポート充実
・通院入院手術まるごと補償するプランと、手術補償のみに特化したプランがある
アニコムのペット保険、注意点やデメリットは?口コミ・評判も紹介!
アニコム「どうぶつ健保しにあ」をご紹介!高齢・シニアの犬猫でも入れる!?

au損保

・補償割合 70%/50%
・保険金の支払い回数・日額が無制限(最大98万まで)
・無料の獣医師専用ダイヤルがある。
・auのスマートフォン利用者はペット保険の保険料と合算して支払いが可能。
au損保のペット保険を詳しく解説!特長や注意点、口コミは?

ペット&ファミリー

・補償割合 70%/50%
・保険金の支払い回数・日額が無制限(最大70万まで)
・優待割引やペットの悩み相談サービス(ワンニャン相談室)がある
・10歳以降保険料が上がらない
ナンバーわんスリムの注意点やデメリットは?評判口コミ付【ペット&ファミリー】

【少額短期保険会社】

イーペット

・補償割合 70%/50%
・1日あたりの利用金額や年間利用回数に制限がない
・e-ペット70は初回のケガについて完治まで100%補償
・更新時に条件を設けない
・割引サービスが豊富
イーペットのペット保険に注意点やデメリットはある?口コミも紹介!

イオン

イオンのペット保険を徹底解説!補償内容や注意点は?

SBIいきいき少短

・補償割合 70%/50%
・保険金の支払い回数、日額が無制限(最大70万まで)
・ライトプランは免責金額あり
SBIいきいき少短のペット保険|特長や注意点・デメリットは?

SBIプリズム少短(旧:日本アニマル倶楽部)

・補償割合 100%
・各プランの保険料は年齢が上がっても変わらない
・通院入院手術まるごと補償するプランを始め豊富な種類のプランがある
・エキゾチックアニマル(小動物)も加入が可能
SBIプリズム少短のプリズムコールを徹底説明!補償内容は?

FPC

・補償割合 70%/50%
・免責金額、待期期間なし
・年間最大補償額 85万
・12歳から保険料が上がらない
FPCのペット保険を徹底説明!特長や注意点・デメリット、口コミもご紹介!

日本ペット

・補償割合 90%/70%/50%
・保険金の支払い回数・日額が無制限(最大90万まで)
・通院入院手術まるごと補償するプランと、通院補償のみや手術補償に特化したプランがある
・割引が充実
日本ペットの【いぬとねこの保険】を徹底説明!口コミ・評判も!

PS保険

・補償割合 100%/70%/50%
・免責金額、待期期間なし
・年間最大補償額 110万
・車いす費用特約(自動付帯)、火災費用等担保特約(任意)、ペットセレモニー費用特約(任意)など特約が充実
【ペット保険】PS保険の注意点やデメリットは?口コミ・評判も紹介!

ペッツベスト

・自分でカスタマイズできるペット保険
・補償割合 80%/60%
・年間最大補償額 100万
・免責金額が設定されている
ペッツベストのペット保険、特徴や注意点・デメリットを解説!口コミも

楽天

・補償割合 90%/70%/50%
・免責金額なし
・更新時に条件が追加されない
・楽天ポイントが貯まる
楽天のペット保険とは?注意点(デメリット)から口コミまで紹介!