日本アニマル倶楽部ペット保険の口コミ・評判【デメリットは加入の手間と保険料?】

ペット保険のプラン内容が豊富な日本アニマル倶楽部の”プリズムコール”。
犬・猫はもちろんのこと、うさぎやフェレットといった小動物を始め、鳥類・爬虫類などのエキゾチックアニマルにも対応した保険プランが充実しています。
またペットの年齢が上がっても保険料が変わらないのは、何といっても日本アニマル倶楽部の魅力の1つ!更に補償割合が100%といった個性のあるペット保険なのです。
今回はそんな日本アニマル倶楽部の“プリズムコール”について、特長からデメリットおよび注意点まで詳しく解説していきたいと思います!

日本アニマル倶楽部はSBIに買収された?

2019年3月12日より、日本アニマル倶楽部はSBI少短保険ホールディングス株式会社の子会社となりました。尚、これに伴った補償内容や保険料の大きな変更はありません。

日本アニマル倶楽部のペット保険は高補償割合の補償を受けたい人・通院と入院の回数を手厚くしたい人におすすめ

日本アニマル倶楽部のペット保険


アニマル倶楽部の特長
  • ニーズに合わせてプランが選べる
  • 補償割合が100%(免責なし)
  • 通院と入院の補償日数が多い
  • 各プランの保険料は年齢が上がっても変わらない
  • エキゾチックアニマル(小動物)も加入が可能
  • 休日診療費・時間外診療も補償
  • 最大で葬祭費3万円、診断書費1万円、高度後遺障害時には5万円、保険金が出る

こんな人におすすめ!
  • 高補償割合の補償を受けたい人
  • 通院と入院の回数を手厚くしたい人
  • 毎年の保険料の上昇がわずらわしい人
  • エキゾチックアニマル(小動物)をペット保険に入れたい人
日本アニマル倶楽部のデメリットおよび注意点

・犬・猫プランは高齢(シニア)年齢になると自動的にシニア専用更新プランに切り替わってしまう
・補償割合は100%だけど…他社と比べると日額補償金額が少ない

・待機期間が設けられている
・犬・猫プランは8歳で加入する場合は健康診断を受診しなくてはいけない
・かかりやすい病気が補償対象外になっている

日本アニマル倶楽部をおすすめできない人

・大きな病気やケガに対しての治療費に備えたい人
・老後の保険料を抑えたい人
・かかりやすい病気(膝蓋骨脱臼、股関節形成不全症、猫エイズなど)もきちんと補償されたい人

補償割合が100%!!日本アニマル倶楽部【プリズムコール】の補償内容

今日は、日本アニマル倶楽部の『プリズムコール』について説明するぞ!
確か、うさぎやフェレットなどのエキゾチックアニマルも入れるペット保険ですよね?

おっ!あいちゃん、よく知っておるのぉ。
友だちがうさぎを飼っていて、加入しているペット保険が日本アニマル倶楽部だったんです。詳しい補償内容は知らないんですけどね。

ではそんなあいちゃんに、補償内容から料金プランまでをひとまず紹介しよう!

【補償内容】
※表は横にスクロールできます。

補償内容 犬・猫プラン 犬・猫シニア専用更新プラン
プラン名 グリーンプランⅡ プレミアムオレンジプランⅡ オレンジプランⅡ ブループランⅡ ホワイトプランⅡ プラチナプランⅡ シルバープランⅡ
通院補償 ×
1日の限度額 6,000円 5,000円 5,000円 5,000円 6,000円 5,000円
年間限度日数 60日 60日 60日 30日 60日 20日
入院補償
1日の限度額 12,000円 10,000円 10,000円 8,000円 15,000円 12,000円 10,000円
年間限度日数 60日 30日 30日 20日 30日 60日 20日
手術補償 ×
1日の限度額 90,000円 60,000円 30,000円 150,000円 90,000円 30,000円
年間限度回数 手術・ガン手術通算して
年2回まで
手術・ガン手術通算して
年2回まで
ガン手術保険 1回:150,000円まで 1回:90,000円まで 1回:60,000円まで 1回:200,000円まで 1回:150,000円 1回:60,000円
年間最大補償額 147万円 87万円 81万円 39万円 94万円 147万円 43万円
免責金額 なし
ペット賠償責任特約
補償開始までの待期期間 ケガ 15日
病気 15日
ガン 45日
その他補償内容 ・葬祭費用保険金(最高3万まで)
・高度後遺障害保険金(最高5万まで)
・診断書費用保険金(最高1万まで)

【犬・猫プラン、犬・猫シニア専用更新プラン】
※表は横にスクロールできます。

プラン名 グリーンプランⅡ プレミアムオレンジプランⅡ オレンジプランⅡ ブループランⅡ ホワイトプランⅡ プラチナプランⅡ シルバープランⅡ
保険料(円) 月払い 年払い 月払い 年払い 月払い 年払い 月払い 年払い 月払い 年払い 月払い 年払い 月払い 年払い
小型犬 3,640円 40,020円 3,150円 34,730円 2,880円 31,660円 2,170円 23,860円 1,980円 21,810円 6,080円 66,950円 4,550円 50,110円
中型犬 4,610円 50,750円 4,040円 44,490円 3,670円 40,370円 2,700円 29,740円 2,470円 27,220円 7,710円 84,880円 5,840円 64,310円
大型犬 6,950円 76,470円 5,800円 63,860円 5,240円 57,730円 3,790円 41,680円 3,820円 42,020円 11,620円 127,920円 8,160円 89,820円
2,950円 32,520円 2,570円 28,240円 2,400円 26,410円 1,860円 20,490円 1,620円 17,880円 4,940円 54,380円 3,690円 40,580円

※うさぎ等小動物の補償内容と料金プランはコチラから

※鳥類・爬虫類の補償内容と料金プランはコチラから

動物の種類によってプランが違うんですね。

そうなんじゃよ。じゃから、飼われているペットに応じてプラン内容を確認してみるとよいのぉ。
う~ん、私の場合柴犬を飼っているから犬・猫プランに該当するんですけど…日本アニマル倶楽部がどんな特長があるのかイマイチこれだけじゃわからないです…

では、日本アニマル倶楽部のプリズムコールがどんな特長があって、どんな所に気を付けるべきかを解説しようかのぉ。

保険料は年齢が上がっても変わらない!日本アニマル倶楽部【プリズムコール】の特長

日本アニマル倶楽部のプリズムコールは、大きく分けて7つの特長があるんじゃ。ここでは実際加入している飼い主さんの声と、特長について見て行こう。

日本アニマル倶楽部のペット保険を選んだ飼い主さんたちの声

特長①:ニーズに合わせたプランから選べる

日本アニマル倶楽部のプリズムコールは、動物の種類によってプラン数が異なるんじゃが、犬・猫の場合5つプランがあるから、ニーズに合わせて選ぶことができるんじゃよ。
プラン内容 プラン数
犬・猫プラン 5つ
犬・猫プラン(シニア) 2つ
うさぎ等小動物プラン 4つ
鳥類・爬虫類プラン 2つ
自身のお財布事情や予算に合わせて、プランを選べるのはいいですね!

特長②:自己負担の免責金額の設定なし!更に補償割合は100%

会社によっては、保険を利用する際に自己負担をしなくてはいけない免責金額の設定があるんじゃが、日本アニマル倶楽部の場合はそれがないんじゃ。
そうなんですか?!なるべく負担を軽減したいので、それは嬉しいです♪

しかもじゃ、補償割合が100%なんじゃよ。
他社の場合、補償割合が50%や70%のものが多い中、補償割合が100%ってかなり熱いじゃないですか!!治療費に大きな金額が発生しても安心ですね♪

【手術向けペット保険】おすすめのプランはここだ!ポイントは安さと補償 飼い主が選ぶペット保険人気ランキング 入院・手術を補償【補償割合80%以上】

特長③:通院と入院の補償日数が多い

あいちゃん、各プランの補償内容を見て欲しいのぉ。通院・入院で補償される年間日数が他社よりも多いんじゃよ。

※表は横にスクロールできます。

プラン名 グリーンプランⅡ プレミアムオレンジプラン オレンジプランⅡ ブループランⅡ ホワイトプランⅡ
入院補償日数 年間60日まで/年間30日まで※1 年間30日まで 年間30日まで 年間20日まで 年間30日まで
通院補償日数 年間60日まで 年間60日まで 年間30日まで 年間20日まで

※1鳥・爬虫類の入院補償日数は年間30日まで

大手アニコムの補償日数は、通院・入院共に年間20日まで、アイペットの場合は通院・入院共に年間22日までじゃから、他社と比較するとかなり補償日数が多いんじゃ。
年間最大60日補償となると、約2か月間入院や通院をしても補償対象内ってことね。アニコムより3倍も補償日数が多いなんて驚き!凄いじゃないですか!!

特長④:各ブランの保険料は一律!!年齢が上がっても変わらない

あいちゃん、驚くのはまだまだこれからじゃ!日本アニマル倶楽部は各プラン全て保険料が一律じゃ!そのため、毎年保険料が上がる心配がないんじゃよ。※2
毎年保険料が上がる心配がないから、計画的に家計簿を付けることができるし、家計も圧迫せずに済みますね。

ただし犬・猫の場合はシニア年齢になると、保険料が変わるから注意が必要じゃ。
シニア専用更新プラン年齢※3
小型犬 満15歳以上
中型犬
大型犬 満12歳以上
満13歳以上

※2.社会環境の変化等に応じて収支状況を検証した結果、日本アニマル倶楽部の定めによって保険契約の更新時に保険料の増額または、保険金額の減額をする場合があります。
※3.シニア専用更新プラン年齢の年齢表記は責任開始日の年齢となります。

特長⑤:うさぎや鳥などエキゾチックアニマル(小動物)も申し込みが可能

先ほど、あいちゃんの友だちがペット保険に入っていると言ってたのぉ。

はい!ピーターラビットのモデルにもなったネザーランドドワーフなんですけど、小さくてとってもかわいいんですよ♪

おおっ。それはかわいいじゃろうなぁ。
うさぎが入れる保険で探していて、やっと見つけた!って言ってました。

日本アニマル倶楽部は、うさぎも入れるペット保険じゃからのぉ。ちなみにうさぎ以外のエキゾチックアニマル(小動物)も入れるペット保険なんじゃよ。

小動物

うさぎ、フェレット、チンチラ、ハリネズミ、リス、モモンガ、モルモット、ハムスター

鳥類

オウム、ヨウム、ブンチョウ、サイチョウ、カナリア、インコ、ジュウシマツ

爬虫類

カメ、イグアナ

新規加入年齢の対象範囲であれば、いつでも加入することができるのは唯一、日本アニマル倶楽部だけじゃから、エキゾチックアニマルを飼っている人にとっては重宝されているペット保険なんじゃ。
『うちの子は犬猫じゃないから…』って諦めなくてもいいんですね!それはエキゾチックアニマルを飼われている飼い主さんにとってはありがたいかも!

うさぎにペット保険は必要?かかりやすい病気とおすすめの保険を紹介! フェレットはペット保険に入るべき?入らないべき!?三大疾患から考えるおすすめプラン 今飼っているチンチラが入れるペット保険は、日本アニマル倶楽部のみ!入らない方がいい? ハリネズミが加入できるペット保険は「日本アニマル倶楽部」のみ!でも本当に加入するべき? 

特長⑥:休日診療費・時間外診療も補償してくれる

あいちゃんは、夜間に動物病院を受診したことはあるかのぉ?
ありますよぉ。ペリーが夜中にスーパーボールを飲み込んでしまって、大騒ぎして夜間診療対応の動物病院を受診したことがあります。

その時、明細書に時間外診療費が含まれていたじゃろ?
あ、はい。ありました。意外と時間外診療費って高いんだなぁって思いましたね。

人間でもそうじゃが、意外と休日診療や時間外診療って高くつくからのぉ。じゃがあいちゃん、日本アニマル倶楽部ならこれらの診療費は補償対象なんじゃよ!
え!?そうなんですか?!他のペット保険にはないですよね?

ほとんどのペット保険は対象外じゃが、日本アニマル倶楽部の場合は休日・時間外診療の費用も補償されるんじゃよ。※4
少しでも負担が軽くなるのは嬉しいですね!もっと早く知っていたかったなぁ。

※4.緊急の診療を要する症状により、やむを得ず行われた休日・時間外診療が対象となります。

特長⑦:葬祭費用や診断書費用、更には高度後遺症害の場合も補償される!

なるべく家族であるペットたちには長生きしてもらいたいが、命あるものいつかはお別れがくる。その時の葬祭費用はいくらぐらいかかるか知っておるかのぉ?
今まで考えたことなかったです。ちなみにどれくらいかかるものなんですか?

ペットの種類や大きさ、あとはどのような葬儀を行うかで金額は変わってくるんじゃが、例えば小型犬や猫の場合は立ち合い個別火葬で、30,000~60,000円ほどするんじゃ。頼んだ場所によっても料金は異なるがのぉ。
お別れを値段で決めたくない気持ちはあるんですけど、結構高いですね…

そうじゃのぉ。ただ、日本アニマル倶楽部の場合そんな葬祭費用保険金が補償内容としてついておるから、最大30,000円までは補償してくれるんじゃよ。
え?そうなんですか!!

更にじゃ、病気やケガを負った際に保険金請求をするじゃろ?その時、場合にっては診断書の提出が必要になることがあるんじゃが、日本アニマル倶楽部の場合はその診断費用も補償してくれるんじゃ。
本来、診断書は自己負担でしたよね?それが補償されるって凄いですね!ちなみにいくら補償されるんですか?

最大10,000円まで補償されるぞ!更にさらにじゃ!ペットが万が一、高度後遺障害を患ってしまった場合、シルバープランⅡを除いた全てのプランで最大50,000円まで補償を受けることが可能なんじゃよ。
他社にはない補償内容が目白押しじゃないですか!!痒い所に手が届くとはまさにこのことですね!

日本アニマル倶楽部『プリズムコール』の保険金請求方法や新規加入可能年齢

保険金請求は『後日精算』のみ対応。保険証支払いは無い

博士、日本アニマル倶楽部の場合は保険金請求する時ってどうすればいいんですか?

後日精算になるのぉ。そのため、一度かかった治療費を全額支払ってから後日、日本アニマル倶楽部に請求する流れになるぞ。
後日精算なんですね。保険証提示での保険利用はできないのかー。ちなみにどれくらいで保険金を受け取ることが可能なんですか?

申請して受理されてから原則30日で指定口座に振り込まれるぞ!補償割合は100%じゃし、窓口精算に凄くこだわりを持っているわけでないのなら検討して見てもよいかもしれんぞ?
約1ヶ月かぁ。手術などして高額な治療費がかかった場合、一時的でもかなり大変だからある程度の貯蓄はしておかなきゃだ。

ペット保険、窓口精算と後日精算とどっちを選ぶべき?【口コミの反応は?】

新規加入年齢は犬猫は生後30日・エキゾチックアニマルは生後30日から。上限年齢は各動物によって異なる

博士、日本アニマル倶楽部の場合、新規加入できる年齢って何歳から何歳までですか?

動物の種類によって異なるんじゃが、犬猫は生後60日から、その他のエキゾチックアニマルは生後30日から入ることが可能じゃ。そして気になるのは『何歳まで入れるのか』じゃが…あいちゃんこれを見て欲しいのぉ。
対象動物 対象年齢
犬・猫 生後60日~満8歳未満
うさぎ 生後30日~満9歳未満
フェレット・チンチラ・デグー 生後30日~満5歳未満
ハリネズミ・リス・モモンガ・
プレーリードッグ
生後30日~満4歳未満
モルモット 生後30日~満3歳未満
ハムスター 生後30日~満2歳未満
オウム・ヨウム 生後30日~満20歳未満
ブンチョウ・サイチョウ・
カナリア・インコ
生後30日~満9歳未満
ジュウシマツ 生後30日~満5歳未満
カメ 生後30日~満15歳未満
イグアナ 生後30日~満10歳未満

※上記記載のない品種については加入することができません。

各動物の種類によって年齢は異なるが、犬猫の場合は満8歳までじゃ。
新規加入年齢はこんな感じなのかぁ。博士、ちなみにこれらの動物たちは一度加入して継続さえすれば終身で補償されるんですか?

犬猫に関しては終身で対応は可能なんじゃが、エキゾチックアニマルと呼ばれる子たちに関しては、上記年齢までの補償じゃから終身ではないんじゃ。
じゃ、更新可能年齢以上に長生きした場合、補償は受けられないってことですよね?

残念ながらそうなるのぉ…じゃから、その年齢まで万が一に備えてペット保険に入り、その後に関してはそれまでにある程度の貯蓄をしておく必要があるのぉ。
犬猫に関しては終身だからいいけど、エキゾチックアニマルを飼われている人たちにとってはちょっと要相談ですね。

高齢犬、高齢猫でもペット保険に入れる?各社の上限は何歳まで!?

3つの割引制度がある

あいちゃん、日本アニマル倶楽部には3つの割引制度があるんじゃよ。
どんな割引制度があるんですか?

これじゃ。

※表は横にスクロールできます。

多頭割引 2~3頭加入:各5%割引
4頭以上加入:各8%割引
インターネット割引 お申込み初年度3%割引※5
福祉割引 5%割引適用※6

※5.その他割引と併用不可。※6.福祉手帳のコピーが必要

多頭飼いしている人にとって『多頭割引』は嬉しいですね!あと福祉割引も!

但し、多頭割引とインターネット割引は犬・猫プランのみが受けられる割引制度なんじゃ。
ってことは、エキゾチックアニマルの場合、福祉割引しか適用されないってことなんですね。

そうなんじゃよ。また、多頭割引を適用したい場合は書面での申し込みが必要で、インターネット割引を適用する場合は他の割引との併用ができないんじゃ。
全ての割引を使えるってわけじゃないんですね。

そうなんじゃよ。でもまぁ、内容によっては嬉しい人もおるからのぉ。お得だと思うのはそれぞれ感じ方が違うかもしれないのぉ。

※割引制度の詳細はコチラから。
ペット保険の「割引」を各社比較してみた。多頭割引、インターネット割引って本当にお得!?

日本アニマル倶楽部【プリズムコール】を申し込む前に知りたい5つのデメリットおよび注意点

次は、日本アニマル倶楽部のデメリットや注意点についてじゃ。日本アニマル倶楽部に不安を感じた飼い主さんたちの声を聞いてみよう。

ん~…違うペット保険がよいかも。と思った飼い主さんたちの声

①犬・猫ブランは高齢(シニア)年齢になると自動的にシニア専用更新プランに切り替わってしまう

①として、犬・猫プランはある一定の年齢になると、自動的にシニア専用の更新プランに切り替わってしまうんじゃ。
今までのプランは継続できないってことですか?それは何歳から切り替わって、保険料はいくらになるんですか?

残念ながら、継続はできんのじゃ。シニア専用更新プランの対象年齢は、小型犬~中型犬(6~18kg未満)は満15歳以上、大型犬(18kg以上)は満12歳以上、猫の場合は満13歳以上から自動的に変更となるんじゃよ。※7

保険料に関しては、例えばグリーンプランⅡに加入していた場合、小型犬の保険料は月々3,640円なんじゃが、シニア専用更新プランでグリーンプランⅡと同等の補償内容のプラチナプランⅡにすると月々6,080円に切り替わるのぉ。
え~っ!!ってことは15歳になった時点で月々2,440円も高くなるんですか!?年間にしたら37,600円も変わってくるってことですよ!?ちょっと高すぎ…

保険料が一律なのは、家計の見通しがついてよいのじゃが、15歳の段階で急に保険料が月々2,440円も上がるのはビックリしてしまうからのぉ。長い目で考えるとちょっと検討する余地があるかもしれないのぉ。

※7.シニア専用更新プラン年齢の年齢表記は責任開始日の年齢です。

②補償割合は100%だけど…他社と比べると日額補償金額が少ない

日本アニマル倶楽部の“プリズムコール”は補償割合が100%が特長の1つなんじゃが、実は1日あたりの補償限度額が他社と比べてかなり少ないんじゃ。

※表は横にスクロールできます。

アニコム アニマル倶楽部
通院 1日 12,000円まで 6,000円まで
利用日数 22日/年まで 60日/年まで
入院 1日 30,000円まで 12,000円まで
利用日数 22日/年まで 60日/年まで
手術 1回 150,000円まで 90,000円まで
(がんは15,0000円まで)
利用回数 2回/年まで 2回/年まで
本当ですね。利用日数はアニコムより多いですけど、1日あたりの補償限度額が2倍も違う…

後ほど説明するが、平均治療費と比較すると、通院と入院の平均治療費をアニマル倶楽部の補償内容だけでは補うことは難しいんじゃ。
じゃ、補償割合が100%だからと言って安心してちゃダメってことですね。

そうじゃ。場合によっては自己負担額がかかってくるからのぉ。

③待機期間が設けられている

また待期期間が設けられておるから注意も必要じゃ。
待期期間って確か、保険を契約しても直ぐに補償を受けることができない期間でしたよね?

そうじゃ。日本アニマル倶楽部の場合、ケガと病気は15日、がんは45日の待期期間があるんじゃ。
待期期間を設けている他社のペット保険だと病気は30日の所もあるから、比較的短いけれど…でもその間万が一、何かあっても補償されないのは痛いなぁ…

④犬・猫プランは8歳で加入する場合は健康診断を受診しなくてはいけない

先程話しをしたが、犬・猫プランの新規加入年齢は満8歳未満なんじゃが、8歳で加入する場合は必ず健康診断を受診しなくてはならんのじゃ。
ペット保険に入るためにわざわざ健康診断を受けなくては行けないんですね。ちょっとめんどうだなぁ…しかも自己負担ですか?

もちろん自己負担じゃ。貴重な時間を割かなくてはならなくなるし、お金もかかってくるし面倒かもしれんが、大事な家族を保険に入れるための段取りじゃからのぉ。
ペット保険に入るなら、若くて健康体の内に入るのが1番の鉄則と言えそうですね。

ペット保険に加入する場合は健康診断を受診しないといけないの?不要な保険会社は?

⑤アニマル倶楽部(プリズムコール)はかかりやすい病気が補償対象外。誤飲は補償される

最後にもう1点注意する点があるぞ。それは補償対象外となる病気が意外と多いんじゃ。

各社の補償対象外の病気

各保険会社の補償対象外病気一覧

 若いペットでも起こりやすい誤飲や涙やけが補償されてるのは嬉しいけど。膝蓋骨脱臼とか股関節形成不全って、犬の場合意外と発症しやすいびょうきですよね!?それが補償対象外って…それはきつい。

他社では補償される内容なのに、日本アニマル倶楽部の場合は補償されないって病気が意外とあるんじゃよ。じゃから、契約前に必ず約款(やっかん)内容を確認しておく必要があるぞ!
博士に言われていなかったら、確実に見落としていた内容ですよぉ。本当にきちんと調べてからでないと後で大目玉くらってしまいますね。気を付けなきゃ。

日本アニマル倶楽部きちんとデメリットと口コミ・評判を確認してから加入しよう

では、今回話した内容を再度おさらいじゃ。

日本アニマル倶楽部のペット保険


アニマル倶楽部の特長
  • ニーズに合わせてプランが選べる
  • 補償割合が100%(免責なし)
  • 通院と入院の補償日数が多い
  • 各プランの保険料は年齢が上がっても変わらない
  • エキゾチックアニマル(小動物)も加入が可能
  • 休日診療費・時間外診療も補償
  • 最大で葬祭費3万円、診断書費1万円、高度後遺障害時には5万円、保険金が出る

こんな人におすすめ!
  • 高補償割合の補償を受けたい人
  • 通院と入院の回数を手厚くしたい人
  • 毎年の保険料の上昇がわずらわしい人
  • エキゾチックアニマル(小動物)をペット保険に入れたい人
日本アニマル倶楽部のデメリットおよび注意点

・犬・猫ブランは高齢(シニア)年齢になると自動的にシニア専用更新プランに切り替わってしまう
・補償割合は100%だけど…他社と比べると日額補償金額が少ない
・待機期間が設けられている
・犬・猫プランは8歳で加入する場合は健康診断を受診しなくてはいけない
・かかりやすい病気が補償対象外になっている

日本アニマル倶楽部をおすすめできない人

・大きな病気やケガに対しての治療費に備えたい人
・老後の保険料を抑えたい人
・かかりやすい病気(膝蓋骨脱臼、股関節形成不全症、猫エイズなど)もきちんと補償されたい人
毎年保険料が上がるシステムよりも一律がいい人や、エキゾチックアニマルを飼っている人にとっては注目したペット保険と言えそうですね。

そうじゃね。特に爬虫類の場合、新規加入の範囲であればいつでも加入することができるからのぉ。他社のペット保険の場合、それができないから良い点と言えるじゃろう。
ただ、ペットたちの老後を考えると心配な面がありますね。また犬猫の場合、シニアプランに切り替わると一気に保険料が高くなりますし…