SBIいきいき少短ペット保険、デメリットは補償されない病気?口コミ評判つき

”SBIいきいき少短”は、死亡保険や医療保険、地震保険やがん保険、ペット保険といった多数の商品を販売しています。

特にペット保険では、新規加入が生後2ヶ月から11歳11ヶ月まで可能なため、高齢(シニア)期に差し掛かったワンちゃんネコちゃんでも原則健康体であれば、気兼ねなく加入ができます。しかも12歳以降の保険料は上がらず、一定額で安いのも嬉しいところ。

では実際、SBIいきいき少短のペット保険にはどんな特長があるのでしょうか。また加入する上で注意する点はあるのでしょうか。

SBIいきいき少短のペット保険は『安い保険料で1回の治療費と年間の回数を気にせず使いたい人』におすすめ!!

SBIいきいき少短


SBIいきいき少短の特長
  • 保険料が安い。ネットから申込ならズット10%OFF
  • 3歳ごとにしか保険料が変わらない。更に12歳以降の保険料も変わらない。
  • 1回あたりの治療補償が無制限
  • 新規加入は生後2ヶ月から11歳11ヶ月までだからシニアも入りやすい
  • 免責金額ありorなしをプランから選べる

こんな人におすすめ!
  • 負担の少ない保険料で通院入院手術を補償されたい人

SBIいきいき少短のペット保険のデメリットおよび注意点

・年間の支払限度額が最大70万or50万まで
・補償対象外の病気が多い(特に小型犬がかかりやすい病気)
・ライトプランの免責金額は、平均治療費並みの高さ
・待機期間が病気、がんの場合責任開始日から1ヶ月間設定されている

SBIいきいき少短のペット保険をおすすめできない人

・膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニア・歯科治療といった身近な病気も補償されたい人
・年間保険支払限度額は他保険会社と比べて少ない部類に入るため、50万円や70万円だと不安に感じる人

SBIペット保険の補償内容と保険料一覧

「今回はSBIいきいき少額ペット保険のことについて解説するぞよ。まずは補償内容と保険料一覧を見て欲しいのぉ。」

SBIいきいき少短の補償内容
※表は横にスクロールできます。

補償内容 プラン70
スタンダード
プラン70
ライト
プラン50
スタンダード
プラン50
ライト
治療費用の補償割合 治療費用の70% 治療費用の70% 治療費用の50% 治療費用の50%
支払最大補償限度額(年間) 年間70万円 年間70万円 年間50万円 年間50万円
免責金額(1日あたり) 0円 7,000円 0円 5,000円
1回の通院に対する
お支払い額
治療費用の70% 治療費用の70%から
免責金額を差し引く
治療費用の50% 治療費用の50%から
免責金額を差し引く
1回の入院に対する
お支払い額
治療費用の70% 治療費用の70%から
免責金額(日数分)を差し引く
治療費用の50% 治療費用の50%から
免責金額(日数分)を差し引く

SBIいきいき少短の保険料一覧≪月々の場合≫(小型犬)
※表は横にスクロールできます。

満年齢 プラン70
スタンダード
プラン70
ライト
プラン50
スタンダード
プラン50
ライト
0~2歳 2,100円 980円 1,500円 700円
3~5歳 2,450円 1,050円 1,750円 750円
6~8歳 3,150円 1,190円 2,250円 850円
9~11歳 3,780円 1,400円 2,700円 1,000円
12歳~ 4,620円 1,610円 3,300円 1,150円

SBIいきいき少短の保険料一覧≪月々の場合≫
※表は横にスクロールできます。

満年齢 プラン70
スタンダード
プラン70
ライト
プラン50
スタンダード
プラン50
ライト
0~2歳 2,380円 1,050円 1,700円 750円
3~5歳 2,870円 1,190円 2,050円 850円
6~8歳 3,710円 1,330円 2,650円 950円
9~11歳 4,550円 1,610円 3,250円 1,150円
12歳~ 5,460円 1,890円 3,900円 1,350円

SBIいきいき少短の保険料一覧≪月々の場合≫(大型犬)
※表は横にスクロールできます。

満年齢 プラン70
スタンダード
プラン70
ライト
プラン50
スタンダード
プラン50
ライト
0~2歳 3,150円 1,260円 2,250円 900円
3~5歳 3,780円 1,400円 2,700円 1,000円
6~8歳 5,040円 1,750円 3,600円 1,250円
9~11歳 6,160円 2,100円 4,400円 1,500円
12歳~ 7,490円 2,450円 5,350円 1,750円

SBIいきいき少短の保険料一覧≪月々の場合≫(猫)
※表は横にスクロールできます。

満年齢 プラン70
スタンダード
プラン70
ライト
プラン50
スタンダード
プラン50
ライト
0~2歳 1,960円 910円 1,400円 650円
3~5歳 2,030円 910円 1,450円 650円
6~8歳 2,450円 910円 1,750円 650円
9~11歳 2,800円 1,050円 2,000円 750円
12歳~ 3,290円 1,190円 2,350円 850円
「これだけじゃ、それくらいしかわからないですよぉ!!」

「そうじゃな(笑)これだけで分かったら、わしの説明はいらんからのぉ(笑)では更に深堀するためにも、まずは特長とデメリットおよび注意点について説明していくぞ!

SBIいきいき少短のペット保険の5つの特長

「まずは実際、SBIいきいき少短のペット保険に加入した飼い主さんたちの声を聞いてみよう。その上で特長について解説するぞ!」

①安い保険料が魅力的 更にネット申込みなら保険料はずっと10%OFF

特長①、ネットから申し込みをすると保険料がずっと10%割引されるんじゃ。」
「さっき、私が言っていた件ですね!」

「そうじゃね。実はのぉ、通院・入院・手術の3つを補償するペット保険の中でトップクラスの安さなんじゃ!」
「え!?そうなんですか?」

「他社の場合、初年度の保険料を割引にすることが多いが、SBIいきいき少短の場合は継続するなら永年10%割引されるんじゃよ。」
「それって凄くお得じゃないですか!お財布事情にも優しいですね♪」

②3歳ごとにしか保険料が変わらない!更に12歳以降の保険料はずっとそのまま

特長②、保険料が3歳ごとにしか保険料が変わらないということ。しかも12歳以降は保険料が変わらないんじゃ。」
「ペット保険って、毎年保険料が上がるイメージだったけど、SBIいきいき少短のペット保険は3年ごとなんですね!しかも、12歳以降は保険料が一定ってことですよね?」

「そうなんじゃ。しかも、小型犬で70%スタンダードプランの場合、12歳以降でも保険料は月々4,620円の安さなんじゃよ。」
他社だと、同じ補償割合で小型犬でも月々6,000~7,000円するのもあるのに、この安さ嬉しいですねえ。」

ペット保険の月々の保険料っていくら?保険料の仕組みから見えた注意点とは

③1回あたりの治療費用補償が無制限!また1年間の回数制限がありません

「まだまだあるぞ!特長③、1回あたりの治療費補償が無制限、しかも1年間における回数制限がないんじゃ!」
「補償が無制限?!それってどういうことですか、博士?」

「例えば、アニコムのどうぶつ健保ふぁみりぃの場合、手術の1回あたりの補償上限が14万円まで、そして回数上限が2回までと制限があるんじゃが、SBIのいきいき少短の場合は、そのどちらもが無制限なんじゃ!」
「ええええっ!!!それって凄いじゃないですか!SBIさん、破産しません?」

「ふぉふぉ。一応、年間最大補償限度額の範囲内でじゃがな。補償割合が70%のものは年間最大70万円まで、50%だと年間最大50万円までの補償内なら何度でも保険金請求ができるってことじゃ。」

ペット保険の「補償限度額」って?補償が手厚い保険選びはここが重要!【初心者向け】

④新規加入年齢は11歳11か月までだからシニアも入りやすい

特長④新規加入年齢は高齢のワンちゃんネコちゃんを変われている方には嬉しい11歳11か月まで可能じゃ。」
「今、人間と同じようにペットも高齢化が進んでいるから、11歳11か月まで申し込みができるのはシニアのペットを飼っている方には助かりますね!」

「そうじゃね。一般的に10歳までしか加入ができないペット保険が多い中、11歳11か月まで加入ができるのはありがたいのぉ。ちなみにこの保険は、生後2か月から加入OKじゃ!」

高齢犬、高齢猫でもペット保険に入れる?各社の上限は何歳まで!?

⑤免責金額ありorなしをプランで選べる!!

特長⑤、免責金額ありかなしかプランで選べるんじゃ。」
「あ、もしかして…スタンダードプランよりライトプランの方が安いのはこの免責金額が影響してたりします?

「実はそうなんじゃ。SBIいきいき少短のペット保険は、免責金額があるライトプランの保険料は安く、免責金額のないスタンダードプランは少し保険料が上がるんじゃよ。」
「ちなみに博士…免責金額ってなんでしたっけ?

「免責金額とは『契約者が負担する金額のこと』じゃ。」

※表は横にスクロールできます。

補償内容 プラン70
スタンダード
プラン70
ライト
プラン50
スタンダード
プラン50
ライト
免責金額(1日あたり) 0円 7,000円 0円 5,000円
「え?ライトプランって免責金額がプラン70だと7,000円、プラン50だと5,000円を1日あたりかかってくるんですか?

「そうなんじゃ。じゃが、その分月々の保険料を抑えることができるから、保険料をなるべく抑えておきたい人にとってはよいと思うぞ。」

ペット保険にある「免責」とは?免責金額や免責期間があると補償や保険金がおりないケースもある!

SBIペット保険の保険請求方法&待期期間

SBIのいきいき少短の保険金請求は『後日精算』のみ対応

「ここまでで、SBIいきいき少短のペット保険についての特長は分かったんですけど、更に気になるのは保険金の請求方法とデメリットや注意点ですよぉ。博士、そこの所どうなんですか?」

「そう焦るでない。では、まず保険金の請求方法について説明しよう。SBIいきいき少短の場合は『後日精算』のみとなるぞ。」
窓口精算がないんですね。

「そうなんじゃ。一度治療費は全額支払いをしてから後日、保険金請求書類をダウンロードして記入。そして動物病院発行の診療明細書・領収書(レシート)等を同封して、郵送する必要があるのぉ。詳しくは<SBIいきいき少短のペット保険『保険金のご請求』>を見てみるんじゃ!」

ペット保険、窓口精算と後日精算とどっちを選ぶべき?【口コミの反応は?】

SBIいきいき少短の気を付けるべき4つのデメリットおよび注意点

「SBIいきいき少短のペット保険の特長などを説明したが、やっぱり気になるのがデメリットおよび注意点じゃな。ここではまず、実際加入して疑問に感じた飼い主さんたちの声を聞いてみるとしよう。」

「せっかくペット保険に入ったのに、補償対象外だったって声が多いですね。その理由ってもしや注意する点なんですか?博士、教えてくださぁい!」

ここに注意①:補償内容は『無制限』とあるが、実際は年間最大補償限度額がある!

「特長③で話しをしたが、決して補償され放題じゃないんじゃ。年間最大補償限度額が補償割合70%は70万円まで、50%の場合は50万円までの範囲内であれば、何度でも補償が受けられるという意味なんじゃ。」
きちんと読まないと、誤解してしまいそうですね。

「そうなんじゃよ。人間と言うものは、自分にプラスになることには直ぐ目が行きがちじゃが、そうでない点は見落としがちじゃ!きちんと確認することが大事じゃぞ。」

ここに注意②:特定傷病補償対象外特約が他社に比べて多い

「注意するべきことその②、特定傷病補償対象外特約が他社に比べてSBIいきいき少短は多いんじゃよ。」
「とくていしょうびょうほしょ…博士、難しい言葉でよくわからないです!」

「特定傷病補償対象外特約じゃ、あいちゃん。簡単言うと『SBIで定めている条件の中で保険金が支払われない病気やケガがありますよ』ってことじゃな。」
「ってことは、補償されないってことですか?!」

「そうなんじゃよ。例えば保険金が支払われない病気の一部なんじゃが、これじゃ。」
【保険金が支払われない病気】
・停留睾丸(ていりゅうこうがん)または、停留精巣(ていりゅうせいそ)
・膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)
・臍ヘルニア(へそ へるにあ)
・鼠経ヘルニア(そけい へるにあ)
・椎間板ヘルニア(ついかんばん へるにあ)
・歯科治療、口腔外科治療※1
※1.ケガの治療目的で行われる場合は、支払い対象
「ヘルニア系の病気は対象外なんですね。」

「犬種、猫種によってはかかりやすい病気に対して保険金が支払われないことがあるんじゃ。じゃから、保険加入前にペットのかかりやすい病気を事前に調べた上で、各保険会社の約款(やっかん)を確認することが大切じゃ。」

◆SBIいきいき少短のペット保険:ご契約のしおり・約款

ここに注意③:ライトプランにおける免責金額は、平均治療費並みの高さ!

「博士、さっき免責金額のことについて話してくれましたけど、月々の保険料を抑えたいのであれば“ライトプラン”がいいよって言ってましたよね?じゃ、私はライトプランで検討しようかなぁ。

「あいちゃんストップじゃ!確かにそれは言ったが、そこがデメリットおよび注意点の1つでもあるんじゃ!!
「それってどういうことですか?」

「では、もう一度免責金額を見てみるとしよう。」

※表は横にスクロールできます。

補償内容 プラン70
スタンダード
プラン70
ライト
プラン50
スタンダード
プラン50
ライト
免責金額(1日あたり) 0円 7,000円 0円 5,000円

プラン70ライトのプランの免責金額は7,000円とあるじゃろ?この金額は通院費の平均治療費以上に高いんじゃ!
「ええっ!ってことは、ほとんど補償されないってことですか?

「後程、平均治療費のことについて詳しく説明するが、通院費用の平均6,000円なんじゃよ。じゃから、プラン70ライトとプラン50ライトの免責金額と比較すると、一般的な通院にかかる費用に関しては補償されないんじゃ。」
「それじゃ、ペット保険に入った意味がなくなっちゃうじゃないですかぁ…

「じゃからライトを選ぶ場合は、高額な治療費における手術に重点をおいて加入するのであれば、月々の保険料も抑えられて良いかも知れんのぉ。」
「じゃ、なるべく頻度の高い通院に重点をおきたい場合は、スタンダードを選ぶべきってことになりそうですね。」

「そういうことになるのぉ。だからこそ、安い保険料だけで飛びついてはいけないのじゃよ。きちんと注意すべき点を確認した上でペット保険を選ばないと、後々後悔することになるからのぉ。」

―ここに注意④:保険金の受け取りは、受理されてから原則30日以内。約1ヶ月近くは待たなければならない

「ちなみに、申請してからどれくらいで保険金を受け取れるんですか?」

「書類がSBIに届いてから審査を行い、受理されるまで原則30日以内とされておるのぉ。」
「約1か月かぁ。」

「あと気を付けなければいけないのは、保険証券に記載されている責任開始日』から1か月以内に発症した病気対する治療費用は、支払い対象外じゃから注意するんじゃぞ!」
「ん?責任開始日から1ヶ月は補償が受けられないんですか?」

「そうじゃ。責任開始日とは、分かりやすくいうと補償が開始される日のことなんじゃが、SBIいきいき少短には待期期間が存在するんじゃよ。」

※表は横にスクロールできます。

補償開始までの待機期間
ケガ
病気 責任開始日から1ヶ月間
がん

「ケガに関しては待期期間はないが、病気やがんにおいては約1ヶ月間待期期間が存在するんじゃ。じゃから、その間は補償されんから保険金が受け取れないのじゃ。」
「わぁ。このこと知らなかったら、後々トラブルになりそうですね。しっかり確認しておかなくっちゃ!」

ペット保険、待機期間なしで加入できるプランは?全社を徹底比較!

SBIいきいき少短、補償内容やデメリット、口コミ評判を確認してから加入しよう!!

「では、SBIいきいき少短のおさらいをしておこう。」

SBIいきいき少短


SBIいきいき少短の特長
  • 保険料が安い。ネットから申込ならずっと10%OFF
  • 3歳ごとにしか保険料が変わらない。更に12歳以降の保険料も変わらない。
  • 1回あたりの治療補償が無制限
  • 新規加入は生後2ヶ月から11歳11ヶ月までだからシニアも加入しやすい
  • 免責金額ありorなしをプランから選べる

こんな人におすすめ!
  • 負担の少ない保険料で通院入院手術を補償されたい人

SBIいきいき少短のペット保険のデメリットおよび注意点

・年間の支払限度額が最大70万or50万まで
・補償対象外の病気が多い(特に小型犬がかかりやすい病気)
・ライトプランの免責金額は、平均治療費並みの高さ
・待機期間が病気、がんの場合責任開始日から1ヶ月間設定されている

SBIいきいき少短のペット保険をおすすめできない人

膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニア・歯科治療といった身近な病気も補償されたい人
年間保険支払限度額は他保険会社と比べて少ない部類に入るため、50万円や70万円だと不安に感じる人

「自分の生活ニーズに合わせて4つのプランから選べる利点があるけれど、ライトプランを選ぶと免責金額が発生するから、そこはよく検討する必要がありそうですね。」

「そうじゃのぉ。また、小型犬が発症しやすい病気が補償対象外じゃから、特に小型犬を飼われている飼い主さんは要検討する必要がありそうじゃの。」
「でも、0歳の猫なら月々650円から、小型犬なら月々700円から始められる保険料の安さは魅力ですね!」

「コストをなるべく抑えたい人にとっては、ベストじゃな!じゃが、よぉ~くSBIのペット保険について調べた上で、納得して加入して欲しいなとわしは思うぞ!」
「ですね!重要事項説明書や約款(やっかん)もよく確認しておきます!!」

「あいちゃんの口から約款(やっかん)と言う言葉が出るとは…!成長したのぉ…わしは嬉しいぞ!!(泣)」
「ちょ、博士!そんなことで泣かないでくださいよぉ!恥ずかしいですって!」

「おおっ、すまんすまん、ついのぉ。ではあいちゃん、また分からないことがあったらいつでも聞きにくるんじゃよ!」

SBIいきいき少短ペット保険加入者の口コミ・評判



SBIいきいき少短ペット保険の口コミは現在募集中です。

ペット保険に加入している方の口コミを募集しています。
以下の投稿フォームから口コミをお聞かせ下さい。
保険会社の口コミを投稿する ​​

​​

注意事項
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2019年12月10日現在の内容です。

あなたにおすすめの記事

楽天のずっといっしょ[もっと]、新ペット保険は旧プランとなにが変わったの?口コミ・評判付き ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり! 参考 自転車は破損保険で備える!店舗とネット保険の違い・あなたの自転車は補償範囲内?自転車保険比較の方程式