auのペット保険「デメリット」は見えない保険料。電話代との合算支払いは魅力!口コミ・評判は?

損害保険の1つ『auペットほけん』。KDDIとあいおい損害保険が合弁会社として設立された「au損害保険株式会社(略称:au損保)」の商品の1つです。
ところでみなさんが今、この記事を見ているということはauのペット保険が気になっているということですよね。しかし結論から言うと、auのペット保険は当サイトとして多くの人にあまりおすすめできないかもしれません。
というのも、auのペット保険は、保険料が更新時に大幅に上昇するという面があるからです。
今回はauのペット保険について、補償内容や保険料はもちろんのこと、普通に調べただけじゃ見えづらいデメリットや注意点についても探っていきます。

auのペット保険は回数を気にしたくない・保険料支払いに手間をかけたくない人におすすめ

au損保

au保険のペット保険の特長
  • 予算によって通院補償のあり・なしを選べる
  • 保険金の支払い回数に制限がない、1日あたりの限度額がない
  • 無料の獣医師専用ダイヤルがある
  • auユーザーは、ペット保険の保険料と合算して支払いが可能
こんな人におすすめ!
    • 回数を気にせず病院を利用したい
    • 保険料支払いに手間をかけたくない人
au損保のペット保険のデメリットおよび注意点について

・毎年保険料の上昇率が高い
・病気の待機期間が30日(約1ヶ月)ある

au損保のペット保険をおすすめできない人

・できるだけ保険料の負担をかけず「通院・入院・手術」に備えたい人
・更新時の保険料の上昇について不安な方

au損保ペット保険の特長と保険料  通院ありorなしタイプが選べる


「au損保のペット保険って1回ごとの補償限度額が無制限なんだ〜。あ!しかも私auユーザーだから電話料金と保険料いっしょに支払える!便利でいいな〜よし、auのペット保険に加入しよっと」

「ちょっと待った!!!」
「博士!どうしたんですか!」

「ペット保険はちゃんと詳しく知ってから加入しなきゃだめじゃ!」
「でもauの保険てとっても魅力的じゃありません?」

「ペット保険にはいいところもあればデメリットや注意点もあるんじゃ!」
「そうなんですか?」

「うんだからペット保険はちゃんと詳しく知ってから加入しなきゃだめじゃ!」
「えーじゃあ詳しく教えてください〜」

「良かろう!」

「今回はau損保が販売する『ペットの保険』について詳しく解説するぞよ。あいちゃん、まずはこれを見るんじゃ!」
通院ありタイプの補償内容

補償内容 70%コース 50%コース
補償対象 通院・入院・手術
通院の限度額 280,000円 200,000円
1日あたりの限度額 制限なし
支払い回数 制限なし
入院・手術の限度額 700,000円 500,000円
1日あたりの限度額 制限なし
支払い回数 制限なし
免責金額 なし
賠償責任特約 なし
年間最大補償額 980,000円 700,000円
補償開始までの
待機期間
ケガ なし
病気 30日
がん
その他補償サービス かかりつけ獣医師ダイヤル

通院なしタイプの補償内容

補償内容 70%コース 50%コース
補償対象 入院・手術
入院・手術の限度額 700,000円 500,000円
1日あたりの限度額 制限なし
支払い回数 制限なし
免責金額 なし
賠償責任特約 なし
年間最大補償額 700,000円 500,000円
補償開始までの
待機期間
ケガ なし
病気 30日
がん
その他補償サービス 電話による獣医師相談サービス

犬A(小型犬)通院ありタイプの保険料

犬A
(主に小型犬)
通院ありタイプ
70%コース 50%コース
月払 一時払 月払 一時払
0歳 2,480円 27,070円 1,930円 20,980円
1歳 2,320円 25,360円 1,810円 19,750円
2歳 2,170円 23,660円 1,700円 18,540円
3歳 2,470円 26,930円 1,910円 20,880円
4歳 2,770円 30,200円 2,130円 23,210円
5歳 3,060円 33,460円 2,340円 25,540円
6歳 3,870円 42,190円 2,910円 31,770円
7歳 4,670円 50,880円 3,480円 37,980円
8歳 5,470円 59,600円 4,050円 44,210円
9歳 6,290円 68,580円 4,650円 50,630円
10歳 7,110円 77,560円 5,230円 57,040円
【ペット保険の選び方】保険会社が隠したいデメリットとは?|ペット保険比較の方程式 アニコムとアイペットの違いを徹底比較!結局どっちがいいの?大手のペット保険
犬A(小型犬)通院なしタイプの保険料

犬A
(主に小型犬)
通院なしタイプ
70%コース 50%コース
月払 一時払 月払 一時払
0歳 1,240円 13,530円 990円 10,760円
1歳 1,150円 12,580円 920円 10,080円
2歳 1,070円 11,640円 860円 9,410円
3歳 1,210円 13,160円 960円 10,500円
4歳 1,350円 14,680円 1,060円 11,580円
5歳 1,480円 16,190円 1,160円 12,660円
6歳 1,910円 20,800円 1,460円 15,950円
7歳 2,330円 25,380円 1,760円 19,220円
8歳 2,750円 29,980円 2,060円 22,510円
9歳 3,130円 34,140円 2,340円 25,480円
10歳 3,510円 38,300円 2,610円 28,450円

犬B(中型犬)通院ありタイプの保険料

犬B
(主に中型犬)
通院ありタイプ
70%コース 50%コース
月払 一時払 月払 一時払
0歳 4,170円 45,560円 3,130円 34,190円
1歳 3,940円 42,960円 2,970円 32,330円
2歳 3,710円 40,390円 2,790円 30,490円
3歳 4,120円 44,950円 3,090円 33,750円
4歳 4,540円 49,530円 3,400円 37,030円
5歳 4,950円 54,090円 3,700円 40,270円
6歳 6,050円 66,010円 4,470円 48,800円
7歳 7,140円 77,930円 5,250円 57,300円
8歳 8,240円 89,850円 6,030円 65,830円
9歳 9,510円 103,780円 6,940円 75,770円
10歳 10,790円 117,730円 7,850円 85,730円

犬B(中型犬)通院なしタイプの保険料

犬B
(主に中型犬)
通院なしタイプ
70%コース 50%コース
月払 一時払 月払 一時払
0歳 2,240円 24,450円 1,700円 18,560円
1歳 2,040円 22,230円 1,560円 16,980円
2歳 1,840円 20,040円 1,410円 15,410円
3歳 2,080円 22,650円 1,580円 17,270円
4歳 2,320円 25,270円 1,760円 19,150円
5歳 2,550円 27,870円 1,930円 21,000円
6歳 3,340円 36,470円 2,490円 27,150円
7歳 4,130円 45,060円 3,050円 33,280円
8歳 4,920円 53,660円 3,610円 39,430円
9歳 5,660円 61,750円 4,140円 45,200円
10歳 6,400円 69,860円 4,670円 50,990円

犬C(大型犬)通院ありタイプの保険料

犬C
(主に大型犬)
通院ありタイプ
70%コース 50%コース
月払 一時払 月払 一時払
0歳 5,000円 54,510円 3,720円 40,580円
1歳 4,640円 50,690円 3,470円 37,850円
2歳 4,300円 46,880円 3,220円 35,130円
3歳 4,840円 52,840円 3,610円 39,380円
4歳 5,390円 58,820円 4,010円 43,660円
5歳 5,940円 64,770円 4,390円 47,900円
6歳 7,240円 79,040円 5,330円 58,110円
7歳 8,560円 93,310円 6,260円 68,290円
8歳 9,860円 107,590円 7,190円 78,500円
9歳 11,470円 125,150円 8,350円 91,030円
10歳 13,090円 142,720円 9,500円 103,590円

犬C(大型犬)通院なしタイプの保険料

犬C
(主に大型犬)
通院なしタイプ
70%コース 50%コース
月払 一時払 月払 一時払
0歳 2,480円 27,010円 1,870円 20,390円
1歳 2,250円 24,570円 1,710円 18,650円
2歳 2,030円 22,160円 1,550円 16,920円
3歳 2,300円 25,080円 1,740円 19,010円
4歳 2,570円 28,030円 1,940円 21,120円
5歳 2,840円 30,950円 2,130円 23,200円
6歳 3,730円 40,710円 2,770円 30,180円
7歳 4,630円 50,470円 3,400円 37,140円
8歳 5,520円 60,230円 4,040円 44,120円
9歳 6,360円 69,420円 4,650円 50,680円
10歳 7,210円 78,630円 5,250円 57,260円

猫:通院ありタイプの保険料

通院ありタイプ
70%コース 50%コース
月払 一時払 月払 一時払
0歳 2,160円 23,550円 1,690円 18,470円
1歳 2,090円 22,850円 1,650円 17,960円
2歳 2,030円 22,170円 1,600円 17,470円
3歳 2,240円 24,480円 1,750円 19,130円
4歳 2,450円 26,820円 1,900円 20,800円
5歳 2,670円 29,140円 2,050円 22,460円
6歳 3,030円 33,060円 2,310円 25,260円
7歳 3,380円 36,980円 2,570円 28,050円
8歳 3,750円 40,890円 2,830円 30,860円
9歳 4,440円 48,500円 3,330円 36,290円
10歳 5,140円 56,120円 3,830円 41,730円

猫:通院なしタイプの保険料

通院なしタイプ
70%コース 50%コース
月払 一時払 月払 一時払
0歳 1,090円 11,930円 880円 9,620円
1歳 1,060円 11,560円 860円 9,350円
2歳 1,030円 11,210円 830円 9,100円
3歳 1,120円 12,270円 900円 9,860円
4歳 1,220円 13,350円 970円 10,630円
5歳 1,320円 14,420円 1,040円 11,400円
6歳 1,560円 17,000円 1,210円 13,240円
7歳 1,790円 19,580円 1,380円 15,080円
8歳 2,030円 22,160円 1,550円 16,930円
9歳 2,460円 26,860円 1,860円 20,280円
10歳 2,890円 31,560円 2,170円 23,640円
注)
・年齢は保険契約の開始日時点での満年齢となります。
・混血犬の場合は、お申込み時点の体重(成犬でない場合には「成犬時の予想体重」)により決まります。
なお、保険期間の途中で体重の変動があった場合でも、保険料の変更は行いません。
・継続時は、継続契約の保険開始日時点での年齢による保険料となります。ご継続の引受け年齢に制限はございません。
・11歳以降の保険料はお問い合わせください。
・現時点での保険料を表示しています。今後、保険料等改定があった場合は、変更となることがありますのでご注意ください。
「へぇ、通院ありかなしかで選べるんですね!

「そうなんじゃ。しかも、プラン名もシンプルで分かりやすいじゃろ?」
「でも博士、これだけじゃよく分からないです(汗)

「おおっつ、これは失礼。では、au損保で販売するペットの保険について特長やデメリットおよび注意点について解説しようかのぉ。

手頃な保険料で始められるau損保【ペットの保険】の特長


「au損保では大きく分けて4つの特長があるんじゃ。ここからその4つの特長について詳しく見ていくぞ!」

あなたはどっち派?『通院あり』『通院なし』の2タイプから補償内容を選べる!!

au損保のペットの保険は、2つの補償内容から選ぶことができるんじゃ。」

「プラン名称がシンプルで分かりやすいですね。どちらも補償割合はどんな感じなんですか?」

「通院あり、なしのどちらも補償割合が70%と50%から選べるようになっておるぞ!しかも手術は日帰り手術も補償対象内じゃ。」
「ちなみに気になるのが、自己負担する必要がある免責金額の設定はどんな感じなんですか?」

免責金額の設定はないぞ!
「そうなんですね!よかったぁ。予算に合わせてペット保険を選べて、さらに免責金額がないのはいいですね!」

【ペット保険の選び方】保険会社が隠したいデメリットとは?|ペット保険比較の方程式

保険金の支払回数に制限なし!1日あたりの限度額の設定もなし!!

「次の特長としては、1日あたりの治療費における限度額や回数の制限がないんじゃよ。」
「ってことは、何度でも保険を利用することができるってことですか?」

「それぞれの限度額の範囲内であれば、何度でも補償を受けることは可能じゃ。しかもじゃ、他社と違う所が1つあるんじゃよ。」
「1つだけ?ん~博士、それってなんですか?」

例えばアイペットのうちの子の場合、手術の1回あたりの補償上限が最高で150,000円まで、回数上限が2回までなんじゃが、au損保の場合は、年間補償限度額内であればどちらも無制限なんじゃ。」

「更にau損保は、通院の年間補償限度額は別枠ってのも特長じゃな。」
「別枠?」

他社のペット保険を見ると、例えば通院・入院・手術の合計で50万円(50%プラン)/70万円(70%プラン)までを補償限度額とするところもあるが、au損保の場合は、入院・手術の合計で50万円/70万円まで、そして通院が20万/28万の合計70万円/98万円までが年間補償限度額となっておるんじゃよ。」
「そうなんですね!通院に関しては別枠で設けられているなんて、他社では見かけない補償制度になっているんですね。」

ペット保険の「補償限度額」って?補償が手厚い保険選びはここが重要!【初心者向け】

しつけや病気などの相談を無料で獣医師に24時間365日聞けるサービスがある!

「特長3つ目としては、24時間365日ペット専門の獣医師に無料で電話相談をすることができる『かかりつけ獣医師ダイヤル」があるんじゃよ。※1」
「年中無休でペットのことを相談することができるんですか?すごい!どんな相談でも良いんですか?」

病気やケガについてはもちろん、しつけや問題行動、ごはんなど、ペットのことであればどんな相談でもOKじゃ!」
「ちょっとしたことでも聞いてよいんですね!なかなか動物病院では聞きづらいことや、こんなこと聞いてもいいのかな?って言うのも、相談できるのはありがたいかも♪」

※1.通話料はお客様負担となります。

auユーザーはペットの保険料&通信費をまとめて支払いが可能

「確かあいちゃんは、auのスマートフォンを使っておるんじゃったかな?
「そうですよぉ。学生の頃からau使っています。それがどうしたんですか?」

「実はauユーザーであれば、保険料を携帯電話やスマートフォンといった通信費とまとめて支払いをすることが可能なんじゃ!※2」
「ということは、支払いが1つにまとまるってことですね!それはいいかもぉ♪」

「あいちゃんはうっかり屋さんじゃから、うっかり支払いを忘れる心配がないぞ!またauユーザーではない人の場合は、クレジットカード払い※3やコンビニエンスストア※4での支払いの選択が可能じゃ。」
保険期間(払込方法) auかんたん決済 クレジットカード コンビニエンスストア
保険期間1年(月払) ×
保険期間1年(一時払)
「博士、携帯代払うとauポイントが貯まるんですけど、ペット保険もauポイントって貯まるんですか?」

「残念じゃが、WALLET ポイントプレゼントプログラムは、2017年9月末までで終了しておるんじゃよ。※5」
「そうなんですね…残念。でも1つにまとめる便利さはいいですね!」

※2.au携帯電話(スマートフォンを含む)に登録済みのauIDをお持ちの方は、au携帯電話(スマートフォンを含む)の通信料金等と合算して支払うことが可能です。但し、auIDを登録したau携帯電話(スマートフォンを含む)の名義人がペット保険の契約者のご本人、または家族に限ります。
※3.VISAカード・マスターカード・JCBカード・AMEXカード・ダイナースカードなど。指定いただくクレジットカードは、ご契約者さま名義のものに限ります。
※4.コンビニエンスストア払いは月払には非対応です。
※5.詳細:http://www.au-sonpo.co.jp/pc/point/

au損保【ペットの保険】その他情報 加入年齢と支払い方法


「au損保の『ペットの保険』が大体どんな保険か分かったかと思うが、その他にもチェックする点が3つあるぞ!」

新規加入年齢は生後30日から10歳まで

「博士、au損保のペット保険に加入するとなった場合、何歳までなら新規で申し込みができるんですか?

生後30日から10歳までの犬猫なら新規で申し込みができるぞ!
「へぇ。そうなんですね!ちなみに、この保険は継続するなら生涯に渡って継続できるものなんですか?」

「もちろんじゃ。継続での申し込みの場合は年齢制限を設けておらんから、終身で継続できるぞ!※6」
※6.身体障害者補助犬(平成14年法律第49号)に定める身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)を含む。また、闘犬、興業犬、賭犬、猟犬、繁殖を主たる目的とした犬または猫、その他商業目的の犬または猫は含まれません。

賠償責任特約はない

「博士、博士!よくペット保険のサイトを見ると、ペットが他人にケガさせたり、他人の物を壊したりした時に補償されるなんとか特約ってあるじゃないですか?あれってau損保でもあるんですか?

「あいちゃん、賠償責任特約じゃ。これは残念ながらau損保では対応しておらんのじゃ。
「えぇ~、そうなんですか。じゃ、入りたい場合はどうすればいいんですか?」

特約がある他社のペット保険を検討するか、自身が加入している自動車保険や火災保険などでペットも対象とする『個人賠償責任特約』や『日常賠償責任特約』などの特約がセットとして加入している場合もあるから、一度それを確認してみると良いかもしれないのぉ。
ペット保険の「特約」って本当に必要?有料オプションとして追加するほどではない!

保険金の請求方法は『後日精算』にて対応

「それじゃ、保険金の請求方法はどうなっているんですか?窓口精算が対応だったら楽だしいいんだけどなぁ。

「あいちゃん、これも残念ながらau損保では窓口精算は対応しておらんのじゃ。後日精算になるのぉ。
後日精算かぁ。ちょっとめんどくさいんですよねぇ。博士、大体どれくらいで保険金が振り込まれるんですか?

「支払期間の目安としては、申請して受理されるまで原則30日以内じゃ。その際『保険金請求書・診療明細書・領収証』の3つを提出する必要があるぞ。」
「約1ヶ月近くかかるわけですね。」

「もし書類に不備があったり、必要書類が足りなかったりすると更に受け取りに時間がかかってしまうから、必ず必要書類を確認が必要じゃ。」
ペット保険、窓口精算と後日精算とどっちを選ぶべき?【口コミの反応は?】

auペット保険2つのデメリットおよび注意点 加入する前にこれだけは要チェック!!


「ここまで特長やその他について説明したが、今度はデメリットや注意点について説明するぞ!

保険料の上昇率が高い!!

「注意するべき1つ目なんじゃが、まずは下記の表を見て欲しいのぉ。」
0歳から10歳までの保険料

保険会社 チワワ ゴールデン
レトリーバー
0歳 10歳 上昇率 0歳 10歳 上昇率 0歳 10歳 上昇率
PS 1,450円 2,610円 180% 1,740円 3,150円 181% 1,330円 2,260円 170%
SBI 1,500円 2,700円 180% 2,250円 4,400円 196% 1,400円 2,000円 143%
FPC 1,590円 2,390円 150% 1,590円 3,200円 201% 1,590円 2,390円 150%
ペットプラス 1,870円 3,160円 169% 2,520円 3,810円 151% 1,490円 2,910円 195%
アクサダイレクト 1,920円 4,960円 258% 2,600円 5,650円 217% 1,820円 3,190円 175%
イーペット 1,930円 3,440円 178% 2,160円 5,140円 238% 1,600円 2,660円 166%
au損保 1,930円 5,230円 271% 3,720円 9,500円 255% 1,690円 3,830円 227%
アイペット 2,270円 5,550円 244% 3,590円 9,630円 268% 2,400円 4,740円 198%
ペット&ファミリー 2,290円 3,140円 137% 2,830円 4,810円 170% 2,420円 2,730円 113%
アニコム 2,450円 5,210円 213% 3,320円 7,540円 227% 2,500円 3,530円 141%

※上記一覧は、0歳のチワワに対して保険料の安い順で並べています。そのため、順序が優劣や最安のペット保険であることを示唆するものではありません。あくまでも1つの目安としてご参考ください。
※0歳の保険料と10歳の保険料を比較したときの上昇率

「この表一覧は【通院・入院・手術】を免責なしで50%を補償する各保険会社の0歳での保険料と10歳の時の保険料を比較した表になるんじゃが、au損保を見てみると、他社よりも保険料の上昇率がグンっと高いんじゃ!
「確かに…小型犬のチワワで見てみると271%って!博士、これは高すぎません?!」

「10歳の保険料で見ても、10社中2番目に保険料が高いからのぉ。長い目でペット保険に入り続けるのであれば、こういった所もきちんと確認しなくてはいけないってことがよくわかるじゃろ?
「ですね!中々一覧にして比較することがないから、見落とすところでした。」

アニコムとアイペットの違いを徹底比較!結局どっちがいいの?大手のペット保険

契約しても直ぐには補償されない!その理由は『待期期間が病気の場合30日間設けられている』から

「次に注意すべき点としては、待期期間じゃ。」
待期期間って確か、契約しても直ぐに保険を利用することができない期間でしたっけ?

「そうじゃ。au損保の場合、その待期期間が設けられておるんじゃよ。最初に見た表にもあったんじゃが、改めてもう一度確認じゃ。」
待期期間
(保険開始日)
ケガ 病気 がん
30日 30日
「ケガに関しての待期期間がないのは良いけど、病気やがんは約1ヶ月近く待たなきゃいけないんですね。もしその間に病気になっても…」

「残念ながら、保険の補償は対象外じゃから全額自己負担じゃ。待期期間を設けられたくない人は、よく検討した上で決める必要があると言えるのぉ。」
ペット保険、待機期間なしで加入できるプランは?全社を徹底比較!

auのペット保険は『気軽に動物病院へ通いたい』『スマホ代と合算したい』人におすすめ。だけど保険料には注意


「改めてau損保『ペットの保険』についておさらいじゃ!』

au損保

au保険のペット保険の特長
  • 予算によって通院補償のあり・なしを選べる
  • 保険金の支払い回数に制限がない、1日あたりの限度額がない
  • 無料の獣医師専用ダイヤルがある
  • auユーザーは、ペット保険の保険料と合算して支払いが可能
こんな人におすすめ!
    • 回数を気にせず病院を利用したい
    • 保険料支払いに手間をかけたくない人
au損保のペット保険のデメリットおよび注意点について

・毎年保険料の上昇率が高い
・病気の待機期間が30日(約1ヶ月)ある

au損保のペット保険をおすすめできない人

・できるだけ保険料の負担をかけず「通院・入院・手術」に備えたい人
・更新時の保険料の上昇について不安な方
「auの携帯電話やスマホを持っている人は、通信料金などと合算請求ができるから、支払い関係を1つにまとめたい人には良いのかもしれないですね。」

「そうじゃね。また、1日あたりの限度額や回数制限がないから気兼ねなく保険を使用できる手軽さもあるから良いのぉ。」
「だけど、更新時の保険料の上昇が他社よりも高めだから、それをどう捉えるかですね…」

「だからこそ、特長だけを見るのではなく、デメリットおよび注意点を含め総合的に判断する必要があると言えるのぉ。そのためにも、必ず一度は各保険会社の約款(やっかん)はきちんと確認することが大切じゃ!」
【ペット保険の選び方】保険会社が隠したいデメリットとは?|ペット保険比較の方程式 アニコムとアイペットの違いを徹底比較!結局どっちがいいの?大手のペット保険
注意事項
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2019年12月15日現在の内容です。

あなたにおすすめの記事

楽天のずっといっしょ[もっと]、新ペット保険は旧プランとなにが変わったの?口コミ・評判付き ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり! 【ペット保険の選び方】保険会社が隠したいデメリットとは?|ペット保険比較の方程式

au損保ペット保険加入者の口コミ

通院ありタイプの口コミをみる

ペット保険に加入している方の口コミを募集しています。
以下の投稿フォームから口コミをお聞かせ下さい。
保険会社の口コミを投稿する ​​

もきゅ@さんの口コミ
スコティッシュホールド(猫)  ペットの保険通院ありタイプ
総合評価
(4.0)
手厚いサポートがあること、きちんと電話をしたらすぐにでてきてくれることです。通院入院をしたら半分ほどの料金を戻ってくるというところが嬉しいです。でもやはり一番は獣医師に24時間電話をかけられることですかね。
保険料
(4.0)
まだ我が家の猫は2歳なので高齢になってくるとどんな病気にかかってしまうか分からないのが不安なので、通院ありで月々1600円ほどしかかからず、入院手術通院50%コースで補償ありなのはお手頃だと思い満足しています。
補償の手厚さ
(4.0)
通院の補償だけでなく入院をしても手術をしても補償をしてくれるのは飼い主としてはとても安心です。病院に行った方がいいのか分からない時など、24時間獣医さんにつながる電話もあるので何かあったときにすぐに相談できるのも嬉しいポイントです。
保険会社の対応
(4.0)
まだ私が猫を初めて飼うことになり、まだ猫の飼い主初心者で、私の猫が突然食欲不振になった時にすぐに電話をしたら詳しいアドバイスを頂けたのが嬉しかったです。24時間対応で、猫初心者の私にとってはとても助かりました。
支払いの満足度
(5.0)
月々1600円ほどしかかかからず、なにかあった時にすぐにサポートがついてくれるのは嬉しいポイントです。保険に入っていなくて、病気をして入院などしていたら自己負担量が半端ない位高いんではないかと思い怖くなります。
友人・知人へのおすすめ
(4.0)
ペットの手術や、入院の補償絶対にあったほうがいいなと思います。いつか自分の猫が病気になってその時にお金がなかったらなんて思ったら怖くてかわいそうで仕方ありません。ペットも家族なのでお友達の猫ちゃんにもau損保のペット保険おすすめしています。
改善してほしい所
特になし