ペットライフジャパンのペット保険|補償から保険料まで徹底解説!

皆さんはペットライフジャパンの「ペットライフ健保」をご存知ですか。

ペットライフ健保では定額保障の2プランと定率保障の2プラン、合計4つのプランからご自身に合ったプランを選ぶことができます。

しかもたった1日の通院であっても補償の対象!!気軽に利用できるペット保険でもあります。

では、ペットライフジャパンの保険はどのような補償内容と保険料なのでしょうか。

また持病があっても申し込みは可能なのでしょうか。

ペットライフジャパンってどんな保険会社?

皆さんは、ペットライフジャパンというペット保険を販売している保険会社をご存知ですか。

「知らない」
「聞いたことがない」

など、初耳の人も多いかもしれません。

ペットライフジャパンは犬猫を始め、うさぎや鳥のペット保険を20年以上に渡り運営している実績のある保険会社です。

では、どのようなペット保険を販売しているのでしょうか。

ペットの健康保証共済制度である❝ペットライフ健保❞

今日は、ペットライフジャパンの❝ペットライフ健保❞について説明するぞ!
はい!宜しくお願いします。

ペットライフ健保の最大の特徴として「定額保障プラン」「定率保障プラン」の2タイプから、ニーズにあったプランを選ぶことができるんじゃ。
定額制の保険なんてあるんですか!?

実はそうなんじゃよ。では、2タイプのプラン別に詳しく解説するぞ!

ペットライフジャパンのペット保険を申し込む

手軽に始められる保険❝定額保障プラン❞

病気やケガの治療費はいつでも定額補償

まずは、定額保障プランについて解説じゃ。
定額保障プランは、ほとんどの病気やケガ※1に対して実際かかった治療費に関わらず、いつでも定額※2で補償される保険商品じゃ。
ほとんどの病気やケガが補償されるって凄いですね!!
普通、そんな幅広い補償してくれる保険ないですよ!!

そうなんじゃよぉ。だからこそ、安心して治療に専念することができるんじゃ。

※1約款に記載の保障対象外項目(普通共済約款第2章第6条給付金を支払わない場合)に該当する傷病を除きます。※2治療費の実費を上限に保障します。治療費の実費が保障限度額より少ない場合には、実費と同額をお支払いします。

【ポイント】
●定額補償をしているのは、ペットライフジャパンの『ペットライフ健保』だけ!!

保険料は生涯一律!割増なし!!

ペットライフジャパンの最大の魅力はなんといっても、ペットの種類や年齢に限らず保険料がずっと一律なんじゃ!
さらに加齢による保険料のアップもないんじゃよ。
それは凄いですね!!

それだけではなく、保険金請求をしても翌年以降の保険料の割増もないんじゃ。
保険会社によっては、年間の保険金請求が多いと翌年度の保険料が上がる場合もありますが、ペットライフ健保はそれがないんですね!
それはありがたいです。

【ポイント】
●どのような病気やケガになっても、ずっと同じ補償内容と保険料で継続することができる。

選べる2つの定額制プラン

定額保障プランには『スタンダードプラン』『スペシャルプラン』の2つから選べるんじゃ。


※上記表をタッチすると拡大されます。

定額保障プランには、補償割合がないんですね!!

そうなんじゃ。
じゃから、プランによって上記の補償金額を1日につき支給される感じじゃな。では、次に気になる保険料について見てみるぞ!!


※上記表をタッチすると拡大されます。

スタンダードプランだと月々1,900円、スペシャルプランは月々3,300円で始められるんじゃ!!
年払いにするとちょっと安くなるんですね。

そうなんじゃ。年払い希望の場合は、月々の保険料の11.5ヵ月分じゃから、0.5ヵ月分は安く済むかのぉ。

【ポイント】
●対象動物は『犬・猫・うさぎ・鳥

⇒新規加入年齢:犬・猫は生後4ヵ月~7歳11ヵ月まで、うさぎ・鳥は生後4ヶ月~4歳11ヵ月まで

 

●種類・大きさ・年齢に限らず一律の保険料

ペットライフジャパンのペット保険を申し込む

2つの補償割合から選べる❝定率保障プラン❞

治療費の55%or70%を定率保障

次に定率保障プランについて説明するぞ。定額保障プランとは異なり、このプランは補償割合55%の「サポート55」、もしくは70%の「プレミアム70」から選ぶんじゃ。
博士、定率保障プランも、定額保障プラン同様にほとんどの病気やケガも補償されるんですか?

もちろんじゃ!それがペットライフジャパンの売りの1つじゃからのぉ。

【ポイント】
●定率保障プランは、補償割合55%か70%のプランから選ぶことができる!

どれだけ保険金請求しても保険料の割増なし!

定額保障プランの保険料は、犬・猫・うさぎ・鳥、どのペットが加入しても保険料が一律じゃったが、定率保証プランの場合は、ペットの種類や年齢によって保険料が変わるんじゃ。
そこが定額と定率の違いなんですね。じゃ…保険料も高くなるんですか?

保険料については後ほど説明するが、それ以外の保険金請求の回数や健康状態による保険料の割増はないぞ!
しかも、どんな病気を患っても補償は一生涯続くんじゃ!
どんな病気を患っていても、一生涯補償されるのは嬉しいですね!

【ポイント】
●保険金の支払上限額をMAXで利用しても、翌年度の保険料は上がらない

選べる2つの定率保障プラン

あいちゃんが気になっていた定率保障プランの補償内容から保険料について説明するぞ!
待ってました!博士、早速お願いします!!


※上記表をタッチすると拡大されます。

まずは補償内容からじゃ。
2つのプランは補償割合に関しては違うが、それ以外の1日に補償される金額や年間日数、通算回数は変わらないんじゃよ。
※3
次に保険料じゃ!

◆サポート55の場合(単位:円)


※上記表をタッチすると拡大されます。

◆プレミアム70の場合(単位:円)


※上記表をタッチすると拡大されます。

サポート55だと、犬の場合月々1,600円から始めることができるんですね。これなら家計も助かりますね!

※3.掛金・保障内容は将来改訂される場合があります。(上記は2015年7月改定)毎年更新時にペットライフジャパンのホームページにて最新の掛金や保障内容をご確認ください

ペットライフジャパンのペット保険を申し込む

【メリット】ペットライフ健保はこんなところがいい!

加入している飼い主さんの声を聞いてみよう!

へぇ、ペットライフジャパンはフクロウもOKなんですね!

そうみたいじゃのぉ。
ただホームページや資料請求には、補償対象となる鳥の種類は書いておらんのじゃ。
じゃから一度、確認のためにもペットライフジャパンに問い合わせてみる必要があるかのぉ。
【ポイント】
●全ての鳥が補償対象か対象外かは問い合わせが必要。

【良い点①】他社にはない『予約サポート特約』がある!

ペットライフ健保には、他社のペット保険にはない特約があるんじゃ。
特約というと思い浮かぶのは「ペット賠償責任特約」ですけど、それではないんですよね?
ん~、なんだろう?

積み立てタイプの特約になるんじゃが予防サポート特約という、予防接種の費用を年間最大5,000円補償してくれるんじゃ。
あれ?予防って普通、保険対象外ですよね?
それが特約として補償されるんですか!?
す、すごい…!!ちなみに特約の料金は月々いくらなんですか?

月々380円、年払いだと4,370円じゃな。
…んっ?補償が最大5,000円で特約料金が月々380円…博士、なんか全然お得な感じがしないのですが…

じゃから、積み立てタイプの特約なんじゃよ。
予防接種シーズンに手持ち不足になる心配を防ぐためにも、毎月コツコツ積み立てておくことができるんじゃ。
貯金が苦手な人にはありがたい特約じゃな。

【ポイント】
●予防接種(狂犬病は除きます)、ノミ・ダニ予防薬、毛球症予防薬等の予防措置した際にかかった予防費用を最大5,000円(1年間)補償される
(満たない場合は、給付金額は当該費用まで)

【良い点②】病気やケガの待機期間や免責金額の設定がない

ペットライフ健保は、病気やケガの待機期間は0日
そのため、初回の保険料と入会金が振り替えられた日より補償が開始されるんじゃ。※4
待機期間がないのは嬉しいかも!
…あれ?博士、ガンには待機期間があるんですか?

そうじゃね。ガンに関しては90日間の待機期間が設けられておる。
じゃから約3ヵ月間は、例えガンになっても補償されないから注意が必要じゃ。
約3ヵ月かぁ…

ちょっと待たなくてはならんが、その代わり免責金額の設定がないから飼い主にかかる負担金は少なくて済むぞ!

※4.(責任開始期)初回掛金と入会金の振り替えられた日より責任開始されます。(契約日)毎月20日までに必要書類の確認がペットライフジャパンにてなされ、加入審査が完了した場合で、その翌月の27日に初回掛金と入会金が振り替えられた共済契約につき、しじゃう掛け金と入会金が振り替えられ翌月の1日を契約日として契約が開始されます。

ペット保険、待機期間なしで加入できるプランは?全社を徹底比較! ペット保険にある「免責」とは?免責金額や免責期間があると補償や保険金がおりないケースもある!

【良い点③】ほとんどの病気・ケガを補償してくれる

博士、ペットライフ健保は、ほとんどの病気やケガを補償してくれるっていいますけど、例えばどんな病気やケガを補償してくれるんですか?

ペットが最もかかりやすい病気である皮膚病や外耳炎を始め、高齢時になりやすいガンなどの重い病気についても補償対象じゃ!※5
一度発病すると、慢性的になりがちな病気から重い病気も補償されるのは、嬉しい!!もしもに備えて入っておくにはバッチリですね!

※5.約款に記載の保障対象外項目(普通共済約款第2章第6条給付金を支払わない場合)に該当する傷病を除きます。

【良い点④】うさぎにとって入りやすい保険

あいちゃん、実はのぉ、ペットライフ健保はうさぎにとって最も入りやすい保険でもあるんじゃ。
え?それはどういうことですか?

元々、うさぎなどの小動物が入れるペット保険はとても限られておるじゃろ?
確かうさぎの場合、アニコムとSBIプリズム少短(旧:日本アニマル倶楽部)しか入れる保険なかったですよね?

そうじゃね。
この2社の保険にはそれぞれ良いところがあるんじゃが、残念な点もあるんじゃよ。

残念な点?

そうなんじゃ。あいちゃん、これを見るんじゃ。


※上記表をタッチすると拡大されます。

アニコムは終身継続できるが、加入年齢は3歳11ヵ月ととても短いんじゃ。一方、SBIプリズム少短(旧:日本アニマル倶楽部)は10歳11ヵ月まで加入ができるが、終身継続ができないんじゃ。
4歳になったらアニコムに入れないし、SBIプリズム少短(旧:日本アニマル倶楽部)だと終身継続できないし…これは悩みますね。

そうなんじゃよ。
じゃが、ペットライフジャパンなら、4歳11ヵ月まで加入ができて終身継続が可能じゃ!
じゃから、終身継続を諦めていた飼い主さんがいたら、一度検討してみると良いかもしれんのぉ

【良い点⑤】簡単な告知だけで加入できる

保険会社によっては、健康診断書が必要だったり、別途必要書類が必要だったりするが、ペットライフジャパンの場合は加入時の審査は告知書の記入のみで済むんじゃ。
それはとっても楽ですね!
でも博士、もしペットの年齢がわからない場合はどうなるんですか?

あいちゃん、いい質問じゃ。
その場合は、推定年齢・推定生年月日の記入でOKじゃ!
例えば、動物病院のカルテに書いた年齢を申し込み時に記入すればそれで大丈夫じゃよ!!

そうなんですね!

ただし、どの保険会社でもいえることじゃが、原則加入できるのは健康体であることじゃ!あとは家庭で飼われているペットのみの加入に限るぞ!!
そしたら、現在病気で通院しているペットは加入できないってことですか?

完治の見込みがある病気やケガの場合は、完治後の申し込みになるのぉ。
そうなんですね。じゃ、慢性的な病気で月に何度か動物病院に通っている場合はダメですか?

慢性的な病気で通院中の場合は、加入審査時に特別条件付き(特定疾病・特定部位不担保等)の加入が認められる可能性もある
じゃから、一度申し込みをしてみる必要があるのぉ。※6

そうなんですね!そしたら、まずは諦めずに申し込みをしてみる余地はありそうですね!!

※6.その後、審査結果に納得がいただけない場合は、お申し込みがなかったものとして取り扱いされます。

治療中でも入れるペット保険はある?条件付き加入と審査について解説

ペットライフジャパンのペット保険を申し込む

【デメリット】ペットライフジャパンの落とし穴


次に、ペットライフジャパンの注意点について紹介するぞ!

【注意点①】加入するには入会金1,000が必要!支払方法は口座振替のみ!!

ペットライフジャパンは、他社の保険会社とは違い、加入するには入会金1,000円を別途払わなくてはならんのじゃ。
1,000円払わないと加入ができないんですか!?

そうなんじゃよ。しかも、保険料の引き落とし方法は口座振替のみ
じゃから、クレジットカード決済ができないんじゃ。

ポイント貯めたいから、クレジットカードにしたい人にとっては悩ましいですねぇ…

さらにじゃ!!ほとんどの保険会社はネットから申し込みが可能じゃが、ペットライフジャパンはそれができんのじゃ。
じゃから、資料請求をしなくてはならん。
ええっ…ちょっとめんどくさいかも。

【ポイント】

●飼い主1人あたりの金額
そのため、2頭(羽)以上の加入も入会金は1,000円のみ

【注意点②】加入年齢が他社よりも遅い

他社の場合、生後30日(約1ヶ月)から申し込みが可能じゃが、ペットライフジャパンは生後120日(約4ヶ月)からでないと申し込みができんのじゃ。
申し込みするには、他社よりも3ヶ月待たなきゃいけないんですね。

そうなんじゃ。
じゃから「お迎えしたら直ぐペット保険に加入したい!」と思っても、ペットライフジャパンはそれができないんじゃよ。

【注意点③】保険金請求は30日以内にしなくてはいけない

ペットライフジャパンでは、ペットの治療が終了した、または動物病院を転院した場合は、その後30日以内に保険金請求の手続きをしなければいけないんじゃ。
もし30日過ぎてしまった場合はどうなるんですか?

請求期限を過ぎてしまった場合は、ペットライフジャパンが認めた場合を除いては保険金が支払われないんじゃ。※7
じゃ、忘れっぽい人は要注意じゃないですか!!

あいちゃんみたいに忘れっぽい人は注意が必要じゃな。じゃからその都度、保険金請求をした方が良いということになるのぉ。

※7.同一の原因により同一の動物病院に継続して通院中の場合にはこの限りではありません。

【注意点④】手術補償は生涯を通じて2回しか補償されない

他社の場合、手術補償は年2回で設定されていることが多いが、ペットライフジャパンは生涯を通じて2回しか補償されないのじゃ。
ということは、3回目の手術は全額自己負担になるってことですか!?

そういうことになるのぉ。
ペットが体の弱い子だった場合、手術補償が生涯2回までなのはかなり不安ですね…

【注意点⑤】歯科治療は補償されない

さきほど、ペットライフジャパンはほとんどの病気やケガを補償してくれると説明したが、全ての病気やケガを補償するわけではないんじゃ。
『ほとんど』ですもんね…博士、補償されない病気ってズバリなんですか?

それは歯科治療じゃ。
歯科治療っていうと、歯周病治療とかですか?

そうじゃな。口腔内に関わる治療は全て補償対象外じゃ。

【歯科治療の補償対象外】
歯科医療措置、口腔内検査、歯肉・歯周病、口内炎、口腔内の腫瘍・腫瘤・膿瘍、歯牙に関する処置、乳歯遺残、歯石取り、歯切り(不正咬合を含む)

それ以外にも、停留睾丸、臍ヘルニア、鼠径ヘルニア、軟口蓋過長症、誤飲誤食なども補償対象外じゃから、約款をきちんと確認する必要があるぞ!
意外と補償対象外な病気があるんですね。