イーペット保険のデメリットは保険料と補償限度額?口コミ・評判付き

今回ご紹介するイーペット少額短期保険株式会社が販売している2種類の保険プラン。
他社と比較すると、保険料は若干お高く感じてしまいますが、その分中身重視で勝負にかけているのがイーペットのペット保険です。
では、一体どんな補償内容なのでしょうか。

イーペットのペット保険は、『保険料が少々高くても手厚い補償内容にしたい人」におすすめ

イーペット

イーペットのペット保険の特長
  • 1日あたりの利用金額や年間利用回数に制限がない
  • e-ペット70は初回のケガについて完治まで100%補償(全額補償)
  • 更新時に条件を設けない

こんな人におすすめ!
  • 保険料が多少高くても手厚い補償内容にしたい人

イーペットのペット保険のデメリットおよび注意点

・1年間で受けられる補償限度額は各プランとも60万円。それ以上は自己負担
・他社と比べて保険料が高い
・待期期間が設けられている

イーペットのペット保険をおすすめできない人

・補償範囲を狭くしてでも保険料を最小に抑えたい

イーペットの補償内容と犬・猫の保険料


博士!凄い保険を見つけました!何と初回のケガは完治するまで100%補償のイーペット保険です!!

「充実した補償内容が売りのペット保険じゃな。」
私、早速加入します!!

ちょっと待つんじゃ!隈なく内容を確認したのかね?」
「…してないです。」

ペット保険にはいいところもあればデメリットおよび注意点もあるんじゃ!
「そうなんですか?」

「うむ、だからペット保険はちゃんと詳しく知ってから加入しなきゃだめじゃ!」
「えーじゃあ詳しく教えて下さい〜」

「良かろう!では、イーペットのペット保険について詳しく解説でもしようかのぉ。あいちゃん、まずは補償内容と保険料について見てみるんじゃ。

イーペットの補償内容

商品名 補償割合 通院・入院・手術 年間補償限度額
e-ペット70 70% 制限なし 60万円
e-ペット50 50% 制限なし 60万円

eペット70 犬・猫の保険料

ペット年齢 小型犬 中型犬 大型犬
月払 年払 月払 年払 月払 年払 月払 年払
0歳 2,450円 28,050円 2,580円 29,500円 2,920円 33,320円 1,990円 22,730円
1歳 2,350円 26,800円 2,510円 28,660円 2,730円 31,210円 1,890円 21,570円
2歳 2,290円 26,140円 2,450円 28,010円 2,670円 30,570円 1,830円 20,890円
3歳 2,300円 26,240円 2,460円 28,090円 2,690円 30,700円 1,840円 20,980円
4歳 2,540円 29,080円 2,740円 31,330円 3,040円 34,750円 2,020円 23,110円
5歳 2,820円 32,220円 3,060円 34,940円 3,440円 39,340円 2,230円 25,450円
6歳 3,060円 35,000円 3,250円 37,130円 3,920円 44,790円 2,380円 27,220円
7歳 3,330円 38,030円 3,770円 43,100円 4,460円 51,000円 2,550円 29,110円
8歳 3,720円 42,550円 4,580円 52,290円 5,420円 61,940円 2,760円 31,530円
9歳 4,170円 47,610円 5,270円 60,210円 6,240円 71,370円 3,040円 34,710円
10歳 4,800円 54,860円 6,080円 69,440円 7,210円 82,360円 3,380円 38,640円

※ご契約継続の場合、11歳以降も保険引受の対象となります。※保険料は、継続時に年齢が上がるごとに変更となります。※11歳以上の保険料はこちらをご覧ください。

eペット50 犬・猫の保険料

ペット年齢 小型犬 中型犬 大型犬
月払 年払 月払 年払 月払 年払 月払 年払
0歳 1,930円 22,030円 2,000円 22,860円 2,160円 24,690円 1,600円 18,290円
1歳 1,860円 21,200円 1,950円 22,280円 2,060円 23,580円 1,530円 17,460円
2歳 1,810円 20,730円 1,910円 21,810円 2,020円 23,140円 1,480円 16,970円
3歳 1,820円 20,800円 1,910円 21,870円 2,030円 23,230円 1,490円 17,040円
4歳 2,000円 22,840円 2,120円 24,200円 2,290円 26,200円 1,620円 18,570円
5歳 2,190円 25,080円 2,340円 26,770円 2,580円 29,540円 1,770円 20,230円
6歳 2,370円 27,070円 2,520円 28,800円 2,880円 32,870円 1,900円 21,750円
7歳 2,560円 29,220円 2,710円 30,990円 3,200円 36,580円 2,050円 23,380円
8歳 2,830円 32,350円 3,280円 37,500円 3,880円 44,330円 2,240円 25,580円
9歳 3,130円 35,820円 3,770円 43,110円 4,460円 51,000円 2,440円 27,830円
10歳 3,440円 39,320円 4,340円 49,640円 5,140円 58,780円 2,660円 30,440円

※ご契約継続の場合、11歳以降も保険引受の対象となります。※保険料は、継続時に年齢が上がるごとに変更となります。※11歳以上の保険料はこちらをご覧ください。
【賠償責任特約の追加保険料】

月払 130円 一時払 1,440円
【ペット保険の選び方】保険会社が隠したいデメリットとは?|ペット保険比較の方程式 飼い主が選ぶペット保険人気ランキング 入院・手術を補償【補償割合80%以上】
「2つの保険プランがありますけど、制限がないってどういう事ですか?!」

「おっと!これだけでは、詳細が分からないのぉ。では、イーペットの特長とデメリットおよび注意点について詳しく説明するぞ!

初回のケガは完治まで全額補償!?イーペットの充実なサービス内容を詳しくみてみよう!!


「まずは実際、イーペットのペット保険に加入している飼い主さんたちの声を聞いてみよう!」

1日あたりの利用金額や年間利用回数に制限がない

「特長その①じゃが、何と言っても『1日あたりの支払い限度額、年間の利用回数に制限がない』ってところじゃのぉ。」
制限がないってどういうことですか?まさか、何度でも補償を受けることができるってことですか?

年間補償限度額の範囲内でじゃが、何度でも保険を利用することが可能なんじゃよ。」
「そうなんですね!そしたら気軽に動物病院へ通えますね!

ペット保険の「補償限度額」って?補償が手厚い保険選びはここが重要!【初心者向け】

ペット賠償責任特約が月々130円で付加することができる!!

「特長その②、ペットの賠償責任特約が月々130円で入れる!しかも1事故につき支払限度額は500万円まで補償してくれるぞ!!」
「博士、ペットの賠償責任特約ってなんですか?

「簡単に言うと、愛犬と散歩中に愛犬が他人をケガさせたり、物を壊したりした際に補償してくれる特約のことじゃ。」
「へぇ~、何かあった時の為にも入っておきたい内容ですね!しかも月々130円で入れるなんてお得じゃないですか♪」

ペット保険の「特約」って本当に必要?有料オプションとして追加するほどではない!

【e‐ペット70限定】初回のケガは完治するまで100%全額補償!

「特長その③、e-ペット70のプランに限ってじゃが、初回のケガは完治するまで全額補償が受けられるんじゃ!」
「私が言ってたアレですね!他社ではあまり見かけないですし、イーペットのオリジナル補償と言っても過言ではないですね!!

「そうじゃね。犬種によっては骨がとても細いから、ちょっとした高い所からの落下やつまづきなどで骨折してしまうこともあるだろうから、このような補償制度があると飼い主も助かるのぉ。」
「ですね!ちなみにこれってケガだけなんですか?

「そうじゃ。あくまでもケガのみの補償になるから注意が必要じゃぞ!」

更新時に厄介な条件が付かない

「特長その④、更新時の細かな条件がないじゃ。」
「それはどういうことですか?博士。」

ペット保険は1年ごとの更新が基本なんじゃが、保険会社によってはその更新ごとに審査を行い、補償対象外となる病気を追加する場合があるんじゃよ。」
更新時にも審査があるんですか?知らなかった…

「例えばじゃが、1年目に皮膚炎での保険金請求が多かった場合、更新時に審査が入り次年度以降は補償対象外とするケースがあるんじゃが、イーペットの場合はそのような条件が入らず、継続的に補償を受けることが可能なんじゃ。※1」
「ってことは、万が一保険期間中に慢性的な病気を患っても、次年度も継続して補償を受けることができるってことですね!それは凄く安心だし、助かりますね」

※1.2019年10月24日時点の当社調査情報です。今後、約款の変更により内容が変更となる可能性があります。

イーペットは補償対象外の病気が少ない、誤飲・パテラも補償される

「さらに、イーペットは保険請求できない病気が少ないというのも大きな特長じゃ。」
「保険請求ができない病気なんてあるんですか?」

「うむ、ペット保険各社にはそれぞれ補償されない病気というのが决められておるぞ。」

ペット保険各社の補償対象外(免責)の病気

各保険会社の補償対象外病気一覧

「本当だ、他のペット保険より補償対象外(免責)の病気が少ないですね!若い子にも多い誤飲や膝蓋骨脱臼(パテラ)もちゃんと補償されています。

不正咬合のみ補償されないことに気をつけよう。」

イーペットは割引サービスが充実。ネット申し込み等で最大16%もお得に!

「特長その⑤、豊富な割引サービスが充実しているじゃ!あいちゃん、まずはこれを見て欲しいのぉ。」
【イーペットの割引サービス】

割引制度 割引率 内容
インターネット
割引
5% 公式ホームページからの申し込みで適用されます。
多頭割引 3% 同一契約者・2頭目以降のペットに適用されます。
マイクロチップ割引 3% マイクロチップが装着されている場合に適用されます。
無事故継続割引 5% 契約を継続する場合、過去1年間で保険金の支払いが
なかった場合に適用されます。

※新規契約時は最大11%割引となります。

「何と、これら全て対象になると最大16%もの割引を受けることができるんじゃ!※2」
「5%とか10%割引は見かけますけど、最大16%もお得に利用できるのは中々ないから魅力的ですね!私が加入したとしたら、インターネット割引とマイクロチップ割引が適用されるから、初回で8%割引される!」

「2頭以上、犬や猫を飼われているご家庭も嬉しいのぉ。」
※2.新規契約時は最大11%割引となります。

イーペット「e-ペット70・50」は終身継続できる?保険請求方法は?

新規加入年齢は生後45日から満10歳までの終身継続可能保険

「博士、加入する上で気になるのが何歳まで新規で入れるかですが、イーペットの場合、何歳から何歳までの間なら加入OKなんですか?」

イーペットの場合じゃと、生後45日から満10歳まで加入が可能じゃ。そして継続するのであれば、生涯を通じて継続されるぞ!」
「じゃ、10歳までに加入すれば11歳以降も継続可能ってことですね!高齢に差し掛かっても加入できるのはありがたいですね。」

高齢犬、高齢猫でもペット保険に入れる?各社の上限は何歳まで!?

保険請求方法は『後日精算』のみ対応

「イーペットは、保険金請求をする場合はどのような流れになるんですか?

「イーペットは『後日精算』での対応になるんじゃが、保険金請求書と診療明細書をダウンロードしてから必要事項を記入し、その治療費用を動物病院が領収したことを確認ができる書類の原本を郵送するんじゃ。」
「窓口精算できないのかぁ。ちなみに、郵送してからどれくらいで保険金を受け取れるんですか?

「保険金請求書類到着後、30日以内に指定の口座へ振り込まれるぞ。ただし、書類に不備や確認事項があった場合は保険金支払いが遅れる可能性があるから、注意が必要じゃな。」
ペット保険、窓口精算と後日精算とどっちを選ぶべき?【口コミの反応は?】

イーペット保険、既往症の病気は補償されない

「博士、イーペットは加入前にかかってしまった病気は補償されますか?」

「残念ながら、加入前にかかり、現在も治療中の病気は補償されんぞ。ただしすでに完治していて過去6ヶ月病院にかかっていなければ補償される可能性があるぞよ。」https://www.e-pet.co.jp/contract/input.phpより

4つのデメリットおよび注意点イーペットのペット保険に加入する前にちょっと待って!


「補償の手厚さは魅力的じゃが、実際加入してみて気になる点や困った点などをまとめてみたぞ!

『治療費補償や補償回数に制限なし!』しかし、実際は年間最大補償限度額が60万円までと決まっている!

「①特長の中でも触れたが、治療費や補償回数に制限を設けていないと話しをしたが、実は年間最大補償限度額が決まっておるんじゃ。」
「えーと、1日あたりの回数や治療費に関しての制限はないけど、年間を通して補償される金額は決まっているってことですか?」

「そうじゃ。イーペットの場合、e-ペット70・e-ペット50のどちらでも年間最大補償限度額が60万円と決まっておる。そのため、補償され放題ってわけではないんじゃよ。」
「じゃ、60万円をある意味使いきってしまうと、あとは自己負担ってことですね。」

「そういうことじゃ。じゃから、申し込みする際はこういった所もよく確認が必要じゃ。」
ペット保険の「補償限度額」って?補償が手厚い保険選びはここが重要!【初心者向け】

他社と比較すると保険料が高い!!

②補償内容は充実しておるが、その分他社と比べて保険料が高いんじゃ。」
「えええっ。保険料が高いのはちょっと…実際、他社と比べてどれくらい高いんですか?

「そうじゃのぉ。例えば、イーペットの2プランとSBIいきいき少短の「スタンダードプラン」と比較してみるとするかのぉ。」
ペット年齢 イーペットの保険料 SBIいきいき少短
(小型犬の場合) (小型犬の場合)
e-ペット70 e-ペット50 プラン70スタンダード プラン50スタンダード
(年払) (年払) (年払) (年払)
0歳 28,050円 22,030円 24,570円 17,550円
1歳 26,800円 21,200円 24,570円 17,550円
2歳 26,140円 20,730円 24,570円 17,550円
3歳 26,240円 20,800円 28,700円 20,500円
4歳 29,080円 22,840円 28,700円 20,500円
5歳 32,220円 25,080円 28,700円 20,500円
6歳 35,000円 27,070円 36,890円 26,350円
7歳 38,030円 29,220円 36,890円 26,350円
8歳 42,550円 32,350円 36,890円 26,350円
9歳 47,610円 35,820円 44,240円 31,600円
10歳 54,860円 39,320円 44,240円 31,600円
合計額
(10年間)
368,580円 296,460円 358,960円 256,400円

「上記の表は、小型犬の保険料を年払で10年間支払った場合の合計額を算出しておるんじゃが、補償割合70%で見るとイーペットとSBIいきいき少短の差額は、9,620円も違うんじゃ。」
「補償割合50%で差額を見ると、40,060円も違うんですね!こう見ると、確かに高いかも…」

「そうなんじゃよ。これが11年、13年、15年と考えると、保険料はもっと上がっていくから更に金額の差が浮き彫りになってくるぞ!じゃから『なるべく保険料を安く抑えたい!』と思う人には、合わないかもしれないのぉ。」
ペット保険の月々の保険料っていくら?保険料の仕組みから見えた注意点とは

加入する上の絶対条件は『原則健康体であること』

②これはどこの保険会社でも言えることなんじゃが、イーペットのペット保険に加入する上で最も必要なことは『健康体であること』が条件じゃ。」
「じゃ、加入前に持病を持っていたり、病気きかかっていたりしたら加入が難しいってことですね。」

「加入するにあたって審査があるんじゃが、恐らく加入は難しいと言えるじゃろうなぁ。」
ペット保険は病気でも入れるもの?ペットの持病とペット保険について解説

加入後直ぐには補償は受けられない!?待期期間が存在する

待期期間が設けられているから、加入しても直ぐには補償を受けられないじゃ。」
「加入後、直ぐに補償開始ってわけじゃないんですね。」

「そうなんじゃ。例え契約後であっても待期期間中の間は、病気やケガをしても補償がされないんじゃよ。」
「その、待期期間はどれくらいの期間があるんですか?

「待期期間はケガの場合はないんじゃが、病気やがんの場合は保険始期日の初日から15日間が待機期間じゃ。他社よりは短いかも知れんが、その間は補償対象外じゃから注意が必要じゃよ。」
ペット保険、待機期間なしで加入できるプランは?全社を徹底比較!

イーペットの4つのデメリットおよび注意点・口コミ評判を確認してから加入しよう


「ではおさらいじゃ!ペット&ファミリーの特徴とデメリットおよび注意点についてまとめてみたぞ!」

イーペット

イーペットのペット保険の特長
  • 1日あたりの利用金額や年間利用回数に制限がない
  • ペット賠償責任特約が月々130円で受けられる
  • e-ペット70は初回のケガについて完治まで100%補償(全額補償)
  • 更新時に条件を設けない
  • 豊富な割引サービスは最大16%割引
こんな人におすすめ!
  • 保険料が多少高くても手厚い補償内容にしたい人

イーペットのペット保険のデメリットおよび注意点

・1年間で受けられる補償限度額は各プランとも60万円。それ以上は自己負担
・他社と比べて保険料が高い
・加入条件は健康体であることが絶対条件
・待期期間が設けられている

イーペットのペット保険をおすすめできない人

・補償範囲を狭くしてでも保険料を最小に抑えたい
「他社と比較すると、やっぱり気になるのは保険料ですよね。『高いなぁ』と保険料基準に考えている人にとっては要検討って感じですね。」

「そうじゃね。どちらかというと、イーペットのペット保険は『補償内容に重点をおきたい人向け』じゃからのぉ。」
「でも“e-ペット70”プランを選択すれば、初回のケガは完治するまで全額補償って言うのは、中々他社にはないから魅力的ですね!」

「また更新時の新たな条件付けがないのも嬉しいのぉ。じゃから、イーペットを検討する人は、こう言った所に魅力を感じる人にとってはおすすめのペット保険じゃね。」
「ですね!博士、もう少しよぉ~く検討した上でペット保険を選びたいと思います!!」

「そうじゃね。デメリットおよび注意点を含め、自分自身に合っているかどうか今一度、確認は必要じゃからのぉ。また分からないことがあったら聞きにきなさい。」

イーペットのペット保険加入者の口コミや評判

イーペット保険の口コミや評判をみる

ペット保険に加入している方の口コミを募集しています。
以下の投稿フォームから口コミをお聞かせ下さい。
保険会社の口コミを投稿する ​​

くみさんの口コミ
フレンチブルドック・6歳・オス e-ペット70
総合評価
(4.0)
年間60万円までなら無制限で補償の対象になりますから、安心して病院に連れて行くことが出来ます。ただし、この保険会社は窓口清算が出来ないので自分で保険の請求をしなければならない点が少し面倒ですが満足しています。
保険料
(3.0)
年齢と共に保険料が高くなっていますが、病院に連れて行く回数も増えているので仕方がないと思っているので普通にしました。保険料を払う時には高いと思いますが病院に連れて行く時には加入していてよかったと思います。
補償の手厚さ
(4.0)
愛犬が身体が弱くよく吐いて病院に連れて行きますが、保険の対象になるので対象になった金額が戻って来るので満足しています。以前、大きな病気かと思った時にも掛かった費用がきちんと補償されてとても助かりました。
保険会社の対応
(3.0)
愛犬の誕生日には、誕生日カードを送ってくれたりして細かい所まで配慮があり満足しています。またほとんどの病気にも対応してくれるので愛犬が具合が悪い時にも悩むことなく動物病院に連れて行くことが出来ています。
支払いの満足度
(4.0)
保険金の支払いに必要な書類を送ったらお金を指定の銀行口座に払い込んでくれるので、とても満足しています。今までに支払いが遅れたり支払いの対象外になったりしたことがないので安心して利用することが出来ます。
友人・知人へのおすすめ
(4.0)
年間60万円まで補償をしてくれるようになっているので、愛犬が具合が悪いときに悩まず病院に連れて行くことが出来るので安心出来ます。回数制限もないので年間60万円までなら何回でも連れて行くことが出来るのもオススメです。
改善してほしい所
なし
【ペット保険の選び方】保険会社が隠したいデメリットとは?|ペット保険比較の方程式 飼い主が選ぶペット保険人気ランキング 入院・手術を補償【補償割合80%以上】
注意事項
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2019年7月31日現在の内容です。

あなたにおすすめの記事

楽天のずっといっしょ[もっと]、新ペット保険は旧プランとなにが変わったの?口コミ・評判付き ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり! 【ペット保険の選び方】保険会社が隠したいデメリットとは?|ペット保険比較の方程式