アニコム「どうぶつ健保しにあ」をご紹介!高齢・シニアの犬猫でも入れる!?

2019年10月からアニコムは『どうぶつ健保しにあ』の販売を開始しました。
なんと8歳以上の高齢向けのペット保険なんです!今回はそんなどうぶつ健保しにあの特長と注意点についてご紹介したいと思います。

アニコムの「どうぶつ健保しにあ」は8歳以上向けのペット保険

2019年10月より、アニコムから新しいペット保険プランが誕生しました。その名も「どうぶつ健保しにあ」。8歳以上の高齢ペット専用のペット保険です。

「どうぶつ健保しにあ」は「入院・手術」の補償を行うペット保険で、補償割合によって『70%プラン』と『50%プラン』の2つのプランから選ぶことができます。

では、さらに詳しい特長や注意点をみていきましょう!

アニコム“どうぶつ健保しにあ”の特長

①8歳以上で健康体の犬猫であれば年齢制限なしで契約可能

これまでアニコムのペット保険では、新規契約対象年齢が犬猫の場合7歳11か月まででした。

しかし、今回アニコムが販売を開始した“どうぶつ健保しにあ”では、8歳以上の犬猫であれば加入することが可能になりました。
※原則、健康体であることが条件となります。

②窓口精算が可能

「どうぶつ健保しにあ」は、治療費の窓口精算が可能です。

③付帯サービスが充実

「どうぶつ健保しにあ」では、アニコム独自の豊富なサービスを受けることができます。
★どうぶつ健活(腸内フローラ測定)
★どうぶつホットライン
★しつけ・健康相談サービス
迷子関連サービス
★Travel With Dog 特典サービス
★どうぶつライフサポートサービス
詳しい詳細内容はコチラをご覧ください。

アニコム「どうぶつ健保しにあ」の注意点について

①通院補償がない

「どうぶつ健保しにあ」は、入院と手術に特化したペット保険のため、通院の補償がありません。

②アニコムの窓口精算対応病院でしか利用ができない

実は「どうぶつ健保しにあ」は、アニコムの窓口精算対応病院でしか利用ができないんです。

もしあなたが利用する動物病院が、アニコムの窓口精算に対応してなければ、書類郵送による保険金請求も行うことができません。

例えば、同じアニコムの「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の場合、対応病院であれば窓口精算ができますし、もし対応していない病院でもLINE請求や書類郵送による保険金請求ができます。

他のペット保険会社でも書類郵送による保険金請求であれば、全国どこの動物病院でも利用することができるんです。

しかし、「どうぶつ健保しにあ」の場合は、窓口精算対応してる病院でしか利用することができないのです。

治療を行う動物病院がアニコムの窓口精算に対応しているかどうか、事前に確認しておきましょう。

高齢のペットは「どうぶつ健保しにあ」を検討してみてはいかがですか

アニコムの「どうぶつ健保しにあ」は、8歳以上の犬猫が加入できるペット保険です。

高齢のペットを飼われている方は、「どうぶつ健保しにあ」への加入を検討してみてはいかがでしょうか。

注意事項
上記は保険商品の内容の全てが記載されているものではありません。あくまで参考情報として利用してください。
記載された保険商品の内容については、必ず重要事項説明書や約款において全般的に確認してください。
アニコム「どうぶつ健保しにあ」/重要事項説明書
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
表示内容は特別に記載のない限り2020年10月14日現在の内容です。

あなたにおすすめの記事

Private: 保険金が支払われない?ペット保険のトラブルを回避するための方法 ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり! 納得したペット保険の選び方とは|ペット保険比較の方程式