ペット保険に入ってよかった体験談|いつでも病院に行ける安心感が大切

投稿者はペットショップでコーギーを受け入れた時にペット保険に加入しました。
ペット保険って健康なら損なのかな?と思うときもあったそうですが、いつでも病院にいける安心感やしつけの相談ができるサービスなどもあり、満足しながらペットと暮らしているそうです。

体験者プロフィール

・ニックネーム:hom
・年代:30代
・性別:女性
・職業:webオペレーター
・お住まいの都道府県:愛知県
・犬の種類 :ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ
・犬の年齢 : 1歳
・ペット保険:アニコム

ペット保険に入っていてよかったこと


私は現在1歳3ヶ月のウェルシュ・コーギー・ペンブローグのメスをいるのですが、ペットショップからお迎えすると同時にペット保険に加入しました。加入した商品はアニコムのペット保険に入ったきっかけや、加入をしていて思うことなどをお伝えさせていただきたいと思います。

ペットには公的な保険制度がない。ペットを飼ったら、保険に加入しようと決めていた

我が家では、愛犬をペットショップからお迎えしたその日からアニコムのペット保険に加入しています。手続きもペットショップで行いました。
ペットショップではこのようにお迎えと同時に保険に加入することを勧めることが多いようなのですが、実は私たちが加入しようと思ったのはペットショップの店員さんに勧められたからだけではありませんでした。
以前にTV番組で 、アニコムのペット保険について特集番組をしていました。
そのころはアニコムのペット保険は販売して間もない頃で、まだまだ世の中では“ペット保険ってなに?”という感じでしたし、私自身もわかっておらずでした…。
ですが、病院でペットを診療してもらう時は基本100パーセント支払い(私たち人間のように保険診療という制度はないため)をしなければいけない中で、私たち人間と同じようにペットにも保険制度を設けて3割負担で済むようにしようという商品を販売していることを知った時には、とても驚きました。
この驚きを鮮明に覚えていて、これがペット保険に加入したきっかけだったりします。
ペットも生き物なので、体調不良だって起こすわけで当然病院に連れて行くこともあることはあるだろうと思っていたので、もし自分がペットを飼うときには飼い始めからすぐ加入しようとこのときに決めていした。

ペット保険は先駆者のアニコムが安心だと思って加入

いまではペット保険を扱う保険会社や種類もあることは知っているのですが、加入当時は全くわかっていなかったので、以前から知っていたアニコムに入ろうと決めていました。
アニコムのようなペット保険の先駆者的な保険会社に加入するのが一番安心かなと考えたためです。
今加入している商品が1年更新の商品なので、今後色々調べていくなかで更新時に他社に加入することもあるのかな…と思います。

子犬の時期は不調を起こしやすい…ペット保険ですぐに病院へいける安心感


子犬の時期は特に身体が未熟なためさまざまな不調を起こしやすいと思います。
大丈夫かな?と不安で病院に連れて行きたいときに連れて行ける状況ができているというのはものすごい安心を得られました。人間の赤ちゃんでもおなじですが、子犬育ても初めてだといろいろ不安いっぱいなものです。そんなときにもすぐ病院に連れていくことができる安心感がペット保険のいいところかと思います。
また、わたしも犬を飼う事になって初めて知ったのですが、生まれたてでまださまざまな予防接種ができていない時期には子犬が罹患してしまうと死亡してしまう疾患などもあるようで、もしもその様な疾患に罹患し亡くなってしまった際に弁償するような補償もあるそうでその商品内容に驚きました。(編集部注)
その子はその子なのでお金に変えられるものではないですが、子犬のころに亡くなることはまま起こることのようなのでこの補償のメリットは大きいのかな思います。
編集部注:ペット保険には原則的に死亡を補償する商品はありません。ペットショップ等で生命保証サービスを付帯している販売者がいます。詳しくは【生命保証とペット保険の違いは?補償内容と注意点を徹底解説!】もご参照下さい。

病院に行かなかったら損?補償だけではないサービスが有意義です。

私はもちろん、加入をしていつでも病院に行けるという安心感でいっぱいです。
しかし、幸いにも我が家の愛犬はとっても健康で、1歳過ぎた今でも一度も体調不良で病院に行ったことがなくペット保険を利用したことがないのです…。
安心感には変えられませんが…少し残念な、もしかしたら無駄な保険料を払ってしまったのか?と後悔した時があるのも本音です…。
ですが、2年目の更新手続き時に知ったのですが、健康で更新を迎えた際にフォトブックをもらえたり、保険加入中は体調不良に限らずしつけなどで悩んだ際にLINEで獣医に相談できるサービスなどもあるのです。
払ってきた保険料と全くトントンということにはなりませんが、このようなサービスがあるのです。
元をとる…とまではいきませんが、加入期間中に安心感が得られて、このようなサービスも利用することができるのなら、加入した方が有意義かなと私は思いました。

私の愛犬の健康の秘訣

わたしはいまの愛犬が、初めて飼う生き物で犬なので愛犬に限っての話になってしまうかもなのですが…。
よく食べ、よく運動し、よく排泄する、それを守ってあげるように努めてあげるが、一番の健康の秘訣だと思います。なので、排泄物の様子をみてあげて適度な餌の量を守ったり、毎日のお散歩をしたり、運動をしたりということをしています。

ペットも私たち同様に生き物。治療の負担を考えてペット保険加入の検討を

今回は私の経験をもとに、ペット保険に加入してよかったことなどを紹介してきました。
私たちのかわいいペットたちの彼らも、わたしたちと同様に生き物なので、体調も壊したりもします。その際にわたしたちと同じような保険に入っておくと安心です。
もしペット保険の加入に迷われていたら、是非加入することをおすすめします。

注意事項
本記事は投稿者様の体験談に基づいた記事となります。ペットが病気やケガにかかるリスクや治療方針、ペット保険に関する考え方には個人差があります。
あくまでも参考としてご覧ください。
記事閲覧時は、記事閲覧時の注意事項をご覧下さい。
【ペット保険の選び方】保険会社が隠したいデメリットとは?|ペット保険比較の方程式 ペット保険のトラブル11選‼知っておくべき回避方法とは? ペット保険の得するコラム 【保険知識を制する者はお金を制する!】 ペット保険会社一覧 特徴・注意点もまるわかり!